そもそも、ちまたでよく聞くSDGs(エスディジーズ)って何ですか?

SDGs(エスディジーズ)とは、Sustainable Development Goalsの略で、持続可能な地球を作っていこうという、国連が定めた目標のことです。

ものすごーく簡単にいうと、食糧難、異常気象、男女の格差、貧富の差などなど、地球規模で色んな問題があり、それを放っておくと未来の地球が危ない。

それを世界中の人たちみーんなで考えて、地球が今と同じように続いていけるようにしようという17の目標のことなんです。

自分たちには関係ないと思われがちですが、実は私たち個人レベルで簡単にSDGsに取り組むことも可能なんです!

(広告の後にも続きます)

チョコレートでSDGs(エスディジーズ)に参加できるってどういうこと?

日本は安価でチョコレートを購入できますが、その裏には、無給で働かされている子供たちの犠牲のもと成り立っている現実が。子供たちは、学校も行けずチョコレートの原料となるカカオ豆生産の仕事を1日中していることもあります。

そこで、児童労働をしていないカカオ豆農家と取引している製菓会社のチョコレートを購入することで、SDGsの目標である「貧困をなくす」、「人や国の不平等をなくそう」という目標などに参加できるんです。

今回は私たちがチョコレートを購入することで、自然とSDGsに参加できるチョコレートをご紹介!

今回はブラックサンダー(有楽製菓)とカカオ85%チョコレート(COOP)についてとりあげます。