幼いころに誰もが食べていたであろう定番お菓子のひとつ「ベビースターラーメン」。そんなベビースターが、なんと“アイス”になったとの情報をキャッチ!ufu.編集部がご紹介します。

ラーメンの限界を超える!?面白系甘じょっぱアイスが爆誕

その名も「ベビースターラーメン プチチョコアイス」! 濃厚なバニラアイスをチョコレートでコーティングし、さらにベビースターラーメンをトッピング。

バニラアイスとチョコの甘さとベビースターラーメンのほどよい塩気が絶妙にからみあう“あまじょっぱい”ハーモニーがクセになるアイスです。

パクッと食べられるひとくちサイズで、ベビースターのザクザク食感からのアイスのとろける食感、しょっぱさからの甘さと、食感と味の変化が斬新で楽しい!

さらに、ちょっぴり溶け始めたら、追加でベビースターをトッピングして食べる“追いベビースター”がオススメ。パリポリ食感と香ばしさがさらにグレードアップして、最後までおいしく頂けます。
(※追いベビースター用のベビースターラーメンチキン味は別売り)

(広告の後にも続きます)

「ベビースターラーメン プチチョコアイス」は、なぜ誕生したの?

1959年に誕生し、60年以上の歴史を誇るベビースターラーメン。主な購買層は、実は小さな子どもたちとその親世代ではなく、「小さい頃にベビースターラーメンを食べていた」という現在の40代。

この状況を打破すべく、べビスターラーメン販売元のおやつカンパニーでは、「#おやつの常識を超える」というプロジェクトに取り組み中なのだとか。

このプロジェクトでは、「思いがけない場所や意外な場面、カタチのベビースターを見つけたら、きっとワクワクするだろう」という想いのもと、様々な企業とコラボし商品を開発しているそう。

今回の「ベビースターラーメン プチチョコアイス」をはじめ、以前はカップ麺の「汁なしベビースターラーメン」やシューズ「ベビースターラーメンスニーカー」も販売していました!今後のコラボも期待ですね。