ジャンプ史上最強のヒーローランキング ~平成編~

ジャンプ史上最強のヒーローランキング ~平成編~

子どもから大人まで、幅広い世代に愛されている『週刊少年ジャンプ』。1968年7月の創刊以来、たくさんの魅力的なヒーローが誕生し、読者の心をつかんできました。
そこで今回は、平成時代に連載を開始したジャンプ作品の中で、史上最強のヒーローが誰なのかについて調査してみました。

1位 モンキー・D・ルフィ
2位 殺せんせー
3位 坂田銀時
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「モンキー・D・ルフィ」!


堂々の1位に輝いたのは、単行本の累計発行部数が4億7,000万部(2020年4月現在)を超える人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公「モンキー・D・ルフィ」でした。
旅の途中で出会った仲間と海賊団・麦わらの一味を結成し、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を求めて冒険を続けるルフィたちの前には、王下七武海や海軍、四皇など、さまざまな敵が立ちふさがります。
日頃は自由気ままで周囲に迷惑をかけることも多いルフィですが、大事な仲間のピンチには全力で駆けつけ、我が身の危険も顧みず強敵に立ち向かっていきます。そんな仲間思いのところが、読者に「かっこいい!」と評価されているのかもしれませんね。

2位は「殺せんせー」!


2位にランク・インしたのは、地球の破壊を宣言する謎の超生物と、彼を滅ぼそうとする少年少女の日々を描いた『暗殺教室』の主人公「殺せんせー(ころせんせー)」です。
地球の破壊を宣言しながら、なぜか中学校へ教師として赴任してきた謎の生物・殺せんせー。最高時速マッハ20の移動速度と万能な触手を駆使し、軍隊ですら殺せないほど超越した能力を持ちますが、彼を倒すために集められた生徒たちと交流を重ね、いつしか深い絆で結ばれるようになります。
黄色いタコのような外見とふざけた性格で、とても尊敬できるようには思えませんが、彼が生徒たちに注ぐ愛情は本物。問題児ぞろいの生徒たちと正面から向き合い、成長へと導く彼の姿を、先生としてかっこよく感じる人は多いのではないでしょうか。

関連記事:

ピックアップ

結婚相手の出身地だとうれしい都道府県ランキング
「身長差20cm以上」と知ってびっくりした芸能人夫婦ランキング
世界に誇れる日本の「名車」ランキング
一番好きなTBS金曜ドラマランキング ~1989年以降~