「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ!

「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ!

夫婦とはいえ、他人。お互いの考えていること、感じていることを全部“察する”と言うのは難しいもの。

やっぱり、言葉のコミュニケーションって大事なんです。

でも、長く連れ添った夫婦になればなるほど、会話もどんどんなくなっていって……。

円満夫婦でいるためにも、夫婦の会話を増やすコツ、この機会にチェックしてみませんか?

夫婦の話題は“作り出す”もの

円満夫婦が続くコツ話題は作り出すもの

毎日顔を合わせていると、とくにこれと言って話す話題もないし……。

そんなふうに思っているのだとしたら、それは努力を怠っていると言えるかもしれません。

夫婦であってもなくても、話題が尽きることってあります。

そんなとき、「何か話そう」と話題を探す努力をすることは、とても大事です。

円満夫婦が続くコツ話題は作り出すもの努力

恋をしているときのことを想像してみてください。

好きな人と少しでも話したい。連絡したい。

そんな気持ちになったとき、なんとかして話題を見つけ出して声をかけたり、会話を続けさせたりすることもあるはずです。

夫婦という関係になったら、その努力をしなくてもよくなる、なんてことはないのです。

まずは、自分から夫婦の会話になる話題を見つけようとする姿勢が大事です。

夫婦円満を続けたいなら家にこもらず外出しよう

円満夫婦が続くコツ外出

タイミングによっては外出が難しいこともあるかもしれませんが、話題を作り出す意識を持ったのなら、外出してみてください。

夫婦二人で出かけるのでも、一人で出かけるのも、どちらもOK。

すると、出先で感じたこと、見たことなどから話題が見つかります。

「こんなものが売ってたよ」「○○を食べておいしかったから、今度一緒に行こう」とか……。

「これ、好きそうだと思って買ってきたよ」って、ちょっとしたお土産を渡すこともできますし、そんな会話から、「自分をわかってくれている」とお互いに嬉しくなれば、夫婦の絆も強まります。

関連記事:

ピックアップ

【無料占い】2021年10月の運勢◆今野そめの12星座占い
R40|“おとな女子”がハッピーであるための5つの心得
共感力がない夫に脱力! 妻が陥るカサンドラ症候群とは?
誰かを頼れず無理ばかりしてしまうあなたへ【韓国エッセイ・試し読み】