忙しい朝に大活躍!kaana57さんの「#冷凍作りおきトースト」バリエ5選

忙しい朝に大活躍!kaana57さんの「#冷凍作りおきトースト」バリエ5選

しっかり食べることで活力となってくれる「朝ごはん」。少しでも準備の手間を減らせると嬉しいですよね!そんな時に便利なのが、具材をのせたトーストを「作りおき」しておくアイデア。通常なら具材を用意してパンを焼いて…と手間や洗い物が発生しますが、作り置きしておくことで朝の準備時間がグッと手軽になるのは嬉しいですね。朝ごはんにはもちろん、おやつや小腹が減ったときにもすぐに食べられるのでおすすめですよ。今回は、ブログで「#冷凍作りおきトースト」のアイデアを多数発信しているkaana57さんのレシピをピックアップしました。おいしく作るポイントも合わせて教えていただいたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

kaana57さん流「#冷凍作りおきトースト」のポイント

おいしく作るポイントは「具材を均一にのせること」と「焼き方」

「具材を均一にのせること」がおいしく作るポイントだそう。
冷凍の状態から焼いてもムラなく仕上げることができますよ。

そして焼き方は「凍ったままのトーストを180度に設定したトースターで15~20分で焼くと、パンにソースがしみてベチョッとすることもなく、パンはカリッとふっくら仕上がります。」とkaana57さん。耳の部分までアルミホイルで包んでおくと焦げ防止になるそうです。トースターにお任せでOKなので、焼きあがるパンの香りを楽しみながら他の支度をすることができますね♪

食パンの選び方にもポイントあり!

「スーパーやコンビニで売っているシンプルな食パンが向いています」とkaana57さん。
専門店の「高級食パン」など、生クリームやバター、卵などが多いリッチな配合のパンだと、仕上がりがベタつきがちになるそう。実際に試したうえでのアドバイスは、参考になりますね。

缶詰でクリーミーな「#冷凍作りおきトースト」

コーン缶やホワイトソース缶を使うことで、簡単にリッチな味わいのトーストが作れます♪焼きたてをほおばれば、熱々クリーミーな味わいで至福のひとときですね。
レシピブログの「朝ごはんレシピコンテスト2021」で【お助け朝ごはん部門賞】を受賞したレシピです。

ピックアップ

素朴な味わいが最高♪「さつまいもクッキー」で旬を味わおう!
お弁当にもおすすめ!地味においしい「ひじきふりかけ」
この手があったか!覚えておきたい「#包まないシュウマイ」のアイデア5選
「スイートチリソース×マヨネーズ」で決まる鶏むね肉のおかず