本場フレンチデリで贅沢なクリスマスを。パリの世界的料理学校「ル・コルドン・ブルー」のデリカテッセン【おしゃれデリ】

本場フレンチデリで贅沢なクリスマスを。パリの世界的料理学校「ル・コルドン・ブルー」のデリカテッセン【おしゃれデリ】

今年のクリスマスや年末は、とっておきのごちそうデリをテイクアウトして素敵なひとときをおうちで過ごしてみませんか?パリでもっとも歴史のある料理学校「ル・コルドン・ブルー」。その東京校のシェフ講師陣が監修するフレンチデリは、見た目にも華やかでパーティにぴったり

フランスの料理学校の味が楽しめるデリカテッセン





1895年にパリで設立され、現在、世界20カ国以上で展開されている料理学校「ル・コルドン・ブルー」。その東京校の1階には「カフェ ル・コルドン・ブルー」が併設されており、シェフ講師陣が監修するフレンチデリやパン、パティスリーなどをイートイン&テイクアウトすることができる。

店内では保冷バッグ等の雑貨や料理書籍なども販売。また、月替わりでサブリナ・レッスンのパン講座の人気メニューが登場する「Pain du Mois(今月のパン)」などのイベントも定期的に開催している。

「ル・コルドン・ブルー」にカフェが併設されているのは、世界でも3店舗だけとか。すべての商品をテイクアウトできるので、クリスマスのごちそうにしたり、持ち寄りパーティの手土産にしたりと、ぜひチェックしてみて。



《おすすめのデリ》チキンのローストとバターライス 1134円





フランスでは、パーティーの定番メニューとして作られている、ローストチキン。骨付きの鶏肉をオーブンでじっくり低温で焼き上げ、皮目はパリっと、中から肉汁があふれてくるジューシーな仕上がりに。バターとフォン・ド・ヴォライユ(鳥のフォン)を使って炊き上げたライスと、シェフ特製トマトソースを添えて召し上がれ。写真は1名分。





関連記事:

ピックアップ

【漫画連載】朝起きたらむくみで顔がパンパンだった時に読む話(後編)
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマホがない!万が一なくしたとき・なくす前の対処法
ものを継ぐ人~優しい金継ぎの知らない話~
SABON(サボン)のクリスマス限定コスメ2021!チョコ×オレンジの甘美な香りのコレクション