貴重な愛用品など約300点を展示!横浜のそごう美術館で「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・特別編」

貴重な愛用品など約300点を展示!横浜のそごう美術館で「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・特別編」

2020年1月1日(水・祝)から26日(日)まで、国民的女優・樹木希林さんの貴重な愛用品や写真などを集めた展覧会「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展 特別編」が、横浜のそごう美術館で開催。今回は「きものの部屋」「京都の部屋」を加えた特別版に。

受賞式や出演作を集めた女優・樹木希林と再び出会う部屋

「KILIN 映画女優の部屋」

展覧会のタイトルは、ご本人が生前に愛した平安時代の歌謡集「梁塵秘抄」の言葉から。生きることを楽しんだ希林さんの姿を、展覧会では愛用品や出演作品などの5つの章に分けて紹介する。

「KILIN 日本アカデミー賞の部屋」では、2018年の『万引き家族』での最優秀助演女優賞など、何度も授賞式に出席した当時の姿を、日本アカデミー賞協会から提供された貴重な写真で振り返る。

さらに「KILIN 映画女優の部屋」では、50作を超える出演作品のなかから12作品を、自身の言葉や写真、予告やメイキングの映像などで紹介。映画に対する思いや、当時のエピソードなども語られるので、女優・樹木希林と再び出会える空間に。

一人の人間として歩んだ日々の営みや愛した物、語った言葉

「KILIN 日常の部屋」

子供時代や娘時代などを含め、内田啓子(本名)という一人の人間として生きた歩みを紹介するのが、「KILIN 一個人の部屋」。そこには、私たちの知らないデビュー前の姿や希林さんの直筆の手紙、こだわりぬいた服や着物、セーターやマフラーをリメイクした手編みのブランケットなどが並ぶ。

「KILIN 日常の部屋」は、娘夫婦や孫たちと暮らした「こだわりの家」を写真や愛用品で再現。好きなものだけに囲まれてひとりの時間を楽しんだ、自宅の空間が見えてくる。

多くのメディアで語られた希林さんの言葉を「KILIN 言葉の道」として連ねた展示空間も出現。読みながら、歩きながら、言葉の奥にある思いをかみしめたい。

関連記事:

ピックアップ

キレイだけじゃない! リユースオーナメントやグリーン電力採用ほか、未来に繋がるイルミネーション5選
オリジナルケーキや限定フレーバーも!「カハラ・ホテル&リゾート 横浜」でハワイアンなクリスマスを
ブランドの人気商品!ヴィタメール「フレーズ・ド・ヴィタメール」【デパ地下スイーツ総選挙:ショートケーキ編】
バニラムースといちごのジュレがコラボ。ダロワイヨ「プティ シャトー」【デパ地下スイーツ総選挙:ショートケーキ編】