いきんだときの失禁問題!出産に立ち会う夫に見られたくない…【体験談】

いきんだときの失禁問題!出産に立ち会う夫に見られたくない…【体験談】

この記事では、出産でいきんだときのうんち問題と夫の立ち会い出産に関するママの体験談を紹介しています。分娩中にうんちが出てしまうかもしれないと知り、夫立ち会いの出産を拒否したママ。はたして立ち会い出産はしないのでしょうか……?

私の夫は妊娠初期から立ち会い出産を希望していました。しかし妊娠中のある日、分娩時に排便してしまう人もいるということを知り、夫にその状態を見られることが嫌で立ち会い出産をしたくないと強く感じるようになったのです。今回はそんな私がどのようにして立ち会い出産を受け入れるに至ったかをお伝えします。

立ち会い出産のメリット・デメリットとは?

うんち問題を知ってからというもの、ひたすら立ち会い出産に対する拒否反応が出てしまいましたが、一度冷静になろうと思い、自分なりに立ち会い出産のメリット・デメリットについて考えてみました。

まず夫が側にいてくれることのメリットとして挙げられることは、夫に父親としての自覚が芽生えやすくなる、出産の喜びを分かち合える、つらい陣痛・出産を側で支えてもらえるということです。反対にデメリットとして挙げられることは、陣痛で苦しんでいるときに思い通りに動いてくれずにイライラしそうなこと、出産後女性として見てもらえなくなるかもしれない、もし排便をしてしまったら生理的にその姿を見られたくないという気持ちが強いということです。

これらを考えた上で私が出した結論は、やはり出産には立ち会ってほしくないというものでした。

夫との話し合いは平行線

自分の考えを整理した上で夫と話し合いをしましたが、夫は変わらず立ち会い出産を希望しました。子どもの誕生の瞬間に立ち会いたいという夫の気持ちは理解できます。しかし、立ち会ってほしくないという私の気持ちに、夫が寄り添ってくれていないように感じて逆にショックでした。このころは、妊娠中でナーバスになっていた時期だったので、特にそう感じたのかもしれません。

関連記事:

ピックアップ

「まさか、そっち?」幼い娘たちがあ然!祖父の独特すぎる遊びとは…?
「え、いきなり!?」 連絡先を交換しただけママから…。頭の中がパニックになりすぎて…!?
「薄っ!パンチ弱!」会う前に好きになった理由を尋ねたら… #さく坊馴れ初め 10
「私自身を否定された気がした…」4年経っても許せない義母からのひと言