レシピ | 子どもに人気の厚焼き卵と焼きザケを太巻き寿司に

レシピ | 子どもに人気の厚焼き卵と焼きザケを太巻き寿司に

第2回 お弁当にも!家にある食材で巻き寿司
お弁当の人気おかず・厚焼き卵と焼きザケを巻いて太巻き寿司に。冷蔵庫にある食材ででき、パッと華やかな見た目が食欲をそそります。三つ葉のさわやかな香りがアクセント!

厚焼き卵と焼きザケの太巻き寿司

レシピ | 子どもに人気の厚焼き卵と焼きザケを太巻き寿司に

材料(2本分)

焼きのり 2枚
酢飯(下記参照) 240g(1本120g)
2個
塩・砂糖 各ひとつまみ
サラダ油 少々
甘塩サケの切り身 1切れ
三つ葉 1/2束

作り方 

STEP1.

ボールに卵を割りほぐし、塩と砂糖を加えてよく混ぜる。卵焼き器を熱してサラダ油を薄くひき、卵液を4回に分けて流し入れ、厚焼き卵を焼く。粗熱がとれたら、1cm角の棒状に切る。

STEP2.

サケはグリルで焼いて皮と骨を取り除き、粗くほぐす。三つ葉は熱湯を回しかけてしんなりさせ、水気を拭く。

STEP3.

巻きすにのり1枚をのせ、のりの奥側を1cm残して酢飯1/2量を平らに広げる。手前に卵とサケ、三つ葉を1/2量ずつのせる。

STEP4.

巻きすの手前を持ち上げ、奥に向かってくるりと巻き、上から手で押さえて形を整える。巻きすに巻いたまま約10分置く。残りも同様に巻き、食べやすく切って器に盛る。

酢飯の作り方 

小さめの器に砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、酢大さじ2を混ぜ合わせる。これを温かいご飯240gに加え、うちわであおぎながら冷ます。

■協力一覧

料理・スタイリング/ワタナベマキ 撮影/野口健志 構成・文/川端浩湖

プロフィール

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーを経て料理の道へ。本、雑誌などで、暮らしのなかから生まれる日々のごはんや保存食を提案している。季節感があって体にやさしいレシピにファンも多い。やんちゃ盛りの8歳男子のママ。
料理家。グラフィックデザイナーを経て料理の道へ。本、雑誌などで、暮らしのなかから生まれる日々のごはんや保存食を提案している。季節感があって体にやさしいレシピにファンも多い。やんちゃ盛りの8歳男子のママ。

ピックアップ

レシピ | サーモンのおしゃれ巻き寿司は家で簡単にできる!
レシピ | おやつ感覚でパクッと!ツナの細巻き寿司
レシピ | 焼き肉と野菜を巻いちゃおう!牛肉の太巻き寿司