レシピ | 甘辛味がたまらない!新ごぼうと牛肉の混ぜご飯

レシピ | 甘辛味がたまらない!新ごぼうと牛肉の混ぜご飯

第2回 少ない素材でさっとできる混ぜご飯
柔らかい新ごぼうと牛肉を甘辛く炒めたものは、白いご飯にぴったり。具をご飯の上にのせ、食べるときに混ぜていただくと、食卓にいい香りが広がります。見栄えがするので、おもてなしにもおすすめです。

新ごぼうと牛肉の混ぜご飯

レシピ | 甘辛味がたまらない!新ごぼうと牛肉の混ぜご飯

材料(4人分)

温かいご飯 2合分
新ごぼう  1/2本
牛薄切り肉   200g
ごま油  大さじ1
しょうが(せん切り)  1かけ
(A)酒・みりん・しょうゆ  各大さじ2
木の芽  適量

作り方

STEP1.

新ごぼうは皮をよく洗い、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。5分ほど水にさらし、ざるに上げて水気をよくきる。牛肉は2cm幅に切る。

STEP2.

フライパンにごま油を中火で熱し、新ごぼうを炒める。透明感が出てきたら牛肉を加えてざっと炒め、肉の色がほぼ変わったら、しょうがを加えてざっと炒める。(A)を加えて混ぜ、汁気がなくなるまで炒める。

STEP3.

器にご飯を盛り、STEP2を盛って木の芽を飾る。食べるときにさっくりと混ぜ合わせる。

■協力一覧

料理・スタイリング/内田真美 撮影/有賀傑 構成・文/川端浩湖

プロフィール

内田真美
内田真美
料理研究家。雑誌、書籍、広告などで活躍中。著書に『うちで食べる台湾式ごはん』(マイナビ)、『洋風料理 私のルール』(アノニマスタジオ)などがある。保育園に通う愛娘は、ほとんど好き嫌いなし。「噛みやすさ、飲み込みやすさを工夫すると、意外と何でも食べてくれますよ」。
料理研究家。雑誌、書籍、広告などで活躍中。著書に『うちで食べる台湾式ごはん』(マイナビ)、『洋風料理 私のルール』(アノニマスタジオ)などがある。保育園に通う愛娘は、ほとんど好き嫌いなし。「噛みやすさ、飲み込みやすさを工夫すると、意外と何でも食べてくれますよ」。

ピックアップ

レシピ | 焼きアスパラがうまい!バター風味の混ぜご飯
レシピ | 初夏のイチオシ、みょうがと梅干しの混ぜご飯
レシピ | 緑のさや豆とハムであっという間の混ぜご飯