衝撃のおはぎ爆誕!100円・デカい・ウマイ…「渾身の一本」

衝撃のおはぎ爆誕!100円・デカい・ウマイ…「渾身の一本」

第591回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
「100円おせち」や「THE!プリン」など、ネット上でもたびたび話題になるローソンストア100。その名の通り、価格が100円の商品も多く、品ぞろえも豊富なため、日頃から利用している人も多いのではないでしょうか。同店から、インパクト大のおはぎが発売されたので紹介します。

「渾身の一本!」シリーズ第3弾

2021年2月18日(木)、ローソンストア100の新商品として発売されたのが、「渾身の一本!おっ?萩!!(きな粉)」(税込108円)という和菓子。2020年5月には「渾身の一本!どでかいみたらし団子」、2021年1月には「渾身の一本!おっ?萩!!」が発売され話題になりましたが、その第3弾です。

衝撃のおはぎ爆誕!100円・デカい・ウマイ…「渾身の一本」

同シリーズの特徴は、和菓子本体の全長が約12cm、直径が約5cmという大きさ。しかも、なぜかそれを串に通すという……。今回発売された「渾身の一本!おっ?萩!!(きな粉)」は、小豆の風味が豊かなつぶあんおはぎで、香ばしいきな粉をまぶしたもの。職人さんの手で、一本ずつ丹精込めて串に通しているそうですよ。

満足感しかない

衝撃のおはぎ爆誕!100円・デカい・ウマイ…「渾身の一本」

比較対象がないため、写真だと大きさが伝わらないのが悔しい……。ちなみに中身は、つぶあんがぎっしり!

衝撃のおはぎ爆誕!100円・デカい・ウマイ…「渾身の一本」

餅生地(?)はもっちりやわらかく、舌触りのよいつぶあんは素朴な甘さ。きな粉の香ばしさともよく合っていて、“インパクトだけ”ではなく、味も本格的なところが同商品の魅力です。小豆の粒ともち米の粒、2つの粒感を楽しめて、ひとつだけでも食べごたえがあります。また、串にささっているのでそのままワンハンドで食べられるのもうれしいポイントですね。

この大きさのおはぎが3つも入って税込108円なので、コスパ面も◎。ただし、前述の通り職人さんが手作りしているため、1日に製造できる数量に限りがあるそうです。品切れになる可能性も高そうなので、その点ご留意ください。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…