気分だけでも沖縄!おやつ・おつまみにおすすめのジャーキー3つ

気分だけでも沖縄!おやつ・おつまみにおすすめのジャーキー3つ

第753回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
沖縄は、日本国内でも超人気の観光地ですよね。沖縄旅行が毎年の恒例行事、という人も少なくないでしょう。しかし今年は、新型コロナウイルスの影響でその予定が狂った人もいるはずです。少しでも沖縄旅行気分を味わいたいなら、ローソンストア100へ行ってみてください。

九州・沖縄フェア開催中!

ローソンストア100では、2021年5月19日(水)より「九州・沖縄フェア」を開催しています。アンテナショップで人気の商品や商品担当者が厳選したご当地グルメなどがたくさんあるのですが、今回は、口寂しい時のおやつ、晩酌のおつまみにピッタリの商品を3つピックアップしました。

気分だけでも沖縄!おやつ・おつまみにおすすめのジャーキー3つ

・激辛!ミミガージャーキー(税込180円)
・ミミガージャーキー(税込180円)
・しま豚ジャーキー(税込192円)
※写真左から順に。

ビーフジャーキーはよくありますが、これらは3つとも豚! 筆者も沖縄へ行った時、手軽に渡せるお土産としてミミガージャーキーをまとめ買いしていたのですが、ここ数年は行けておらず……。人にあげるばかりで自分で食べたことはほとんどないので、この機会に食べてみることにしました。

イチオシは「しま豚ジャーキー」

気分だけでも沖縄!おやつ・おつまみにおすすめのジャーキー3つ

「ミミガージャーキー」は、するめいかに似ていますが、よりこりこりとした食感です。酸味があり、噛めば噛むほど豚の旨み(脂?)が出てきて、ピリッと辛味も。激辛の方は、辛さが3倍とのことですが、こちらもピリッとする程度で心地よい刺激です。

「しま豚ジャーキー」は、「ミミガージャーキー」よりもさらに噛みごたえあり。どちらかといえばビーフジャーキーに近く、豚の甘みとブラックペッパーのアクセントが◎! 

どちらもよく噛まないといけないし、噛めば噛むほどおいしいので、おつまみはもちろん小腹が空いた時のおやつにおすすめですよ。ローソンストア100へ行ったら、ぜひ探してみてください。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…