【セブン新商品】醤油ラーメンの老舗が監修した冷たい中華そば

【セブン新商品】醤油ラーメンの老舗が監修した冷たい中華そば

第724回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
毎週のように有名ラーメン店が監修したカップラーメンが新発売されていますよね。どれも気になるしおいしい商品ではありますが、「カップラーメンはちょっと……」と思う方もいるはず。そんなみなさんは、セブン-イレブンの新商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

春木屋監修再び

2020年の秋くらいにセブン-イレブンで「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」という商品が販売されていたことをご存じでしょうか? 東京・荻窪の老舗ラーメン店「春木屋」が監修したものでとてもおいしかったんです。

【セブン新商品】醤油ラーメンの老舗が監修した冷たい中華そば

そんなセブン-イレブン×春木屋が再び! 発売日や販売地域などは不明ですが先日セブン-イレブンに寄ったら「春木屋監修 冷たい中華そば」(税込537.84円)という商品が並んでいたんです。「新発売」のシールが貼られていたので、新商品ということはわかります。前回のチャーシュー麺が好きだったので、今回のコラボ商品も購入してみました。

これからの時期にピッタリ!

「春木屋監修 冷たい中華そば」という商品名のとおり、同商品は冷たいタイプの中華そばです。なので作り方は、スープの入っている容器の中に、麺と具材をゆっくりと入れるだけでできあがり。

【セブン新商品】醤油ラーメンの老舗が監修した冷たい中華そば

【セブン新商品】醤油ラーメンの老舗が監修した冷たい中華そば

錦糸玉子やトマト、鶏肉チャーシュー、水菜などの具材をトッピングした“冷たい中華そば”だから、一般的な冷し中華を想像していましたが、実際はちょっと違うかも。

スープには冷し中華のような酸味はなく、深みがありながらもすっきりとした醤油ベース(?)の味わいです。でもそれだけでなく、具材のもみじおろしを一緒にいただくと、よりさっぱりとした味わいに。ちょっとした味変になるのが楽しいですね。

シャキシャキとした水菜やしっとりとした鶏肉チャーシュー、もっちりとした麺など、どれもおいしいし、生姜がよいアクセントになっていて満足度の高い一杯でした。

これからの時期にピッタリの味だから、見かけたらお試しあれ!
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「100個食える」「マックより安い」セブンのバーガーがおいしい!
「めっちゃおいしい」「上品な味」セブンの人気スイーツに新作登場
【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!
「めちゃくちゃおいしい」「幸せ」セブンの新スイーツが話題に