ハロウィン黒猫マリトッツォ

ハロウィンといえば!の黒猫のパンに、紫芋とかぼちゃのクリームを挟みました♪

クリームはかぼちゃや紫芋と相性のよいメープルシロップで甘みをつけた、秋にぴったりなコクのあるクリームです。

黒猫パンは、ゴールデンヨットを使うことで、膨らみがよくふわふわに、ココアパウダーとブラックココアパウダーを合わせることで甘みと苦味・色のバランスをとっています。

かわいくて、美味しいパンに仕上がりました^^

by rosekittyさん

このレシピの材料


数量:黒猫6匹分

黒猫パン

強力粉… 142.5g

ココアパウダー… 5g

ブラックココアパウダー… 2.5g

きび砂糖… 20g

… 2.5g

耐糖性イースト… 1.5g

… 20g

牛乳… 90g

無塩バター… 15g

仕上げ

生クリーム… 100g

メープルシロップ… 大さじ1

かぼちゃパウダー… 2.5g

むらさきいもパウダー… 2.5g

ホワイトチョコペン… 1本

下準備


・バターは常温に出して、やわらかくしておく。

・牛乳を常温程度(冬場は人肌程度)にしておく。

・型にスプレーオイルをしておく。

黒猫パン


1.材料を計量し、バター以外の材料をこねる。

(画像はプレーンの場合)

2.ホームベーカリーでこねる場合も同様です。

材料を計量し、バターを10分後に入れて、こね上げます。

3.ドレッジで切るように。

4.ある程度まとまったら生地を台に移し、手のひらで押すようにこねる。

5.10分後くらいに生地がまとまってきたら、バターも入れて同様にこねる。

6.これくらいグルテン膜ができたらOK!

7.ボウルなどをかぶせて、生地が乾燥しないようにして、一次発酵させる。

8.フィンガーテストをして、穴が戻ってこなくなるまで。

9.生地を分割する。

(写真は倍量です)

耳用に1g×12個、残りを6分割する。

きれいに丸め直し、生地が乾燥しないようにして、ベンチタイム10分間。

10.顔の生地を軽くガス抜きして丸め直し、スプレーオイルをしたマフィン型に入れ、二次発酵させる。

11.隙間がなくなり、頭がしっかり型から飛び出るくらいまで発酵したら、丸め直した耳をつける。

画像のように、真ん中より少し手前がよいです。

12.横から見ると、こんな感じ。

耳と生地の境目ができないようにしっかりなじませると、焼成中に取れにくいです。

13.170℃のオーブンで12分間焼成したら、出来上がり。

型を台に打ち付けて蒸気を抜き、すぐに型から外して冷ます。

14.ホワイトチョコペンでお好みの顔を描く。

コルネに入れ直すと、細かい線が描きやすいです!

仕上げ


1.生クリームを入れたボウルにメープルシロップを入れ、少しゆるめにホイップする。

半分に分けて、かぼちゃパウダー・むらさきいもパウダーで色付けする。

2.顔の下から少し斜めに切り込みを入れ、それぞれのクリームをお好みの分量絞る。

3.冷蔵庫で冷やしたら完成です♪

配信元

cotta
cotta
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。

ピックアップ

みんな大好き♡ディアマンショコラ
ハロウィンデコレーションケーキのラッピング
*究極の生食パン*
ミルク食パン