「幸せすぎる」「食べたら飛ぶぞ」セブンの黄色いスイーツが激ウマ!

「幸せすぎる」「食べたら飛ぶぞ」セブンの黄色いスイーツが激ウマ!

第873回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
先日セブン-イレブンは伊藤久右衛門が監修した、抹茶系の和スイーツを2種類新発売しました。抹茶の香りやうまみを堪能できるとてもおいしいスイーツでしたが、「抹茶系はちょっと……」という方もいるはず。そんなみなさんは、丸くて黄色い和スイーツを試してみるとよいかもしれません。

「芋あんころ餅 紅はるか使用」

セブン-イレブンは2021年11月16日(火)に「さつまいもプリン」(税込205.20円)というスイーツを発売しました。なめらかなさつまいもプリンの上に、さつまいもホイップと角切りのさつまいもをトッピングし、甘じょっぱいみたらしソースを絞ったものです。このスイーツも気になるところですが、今回は11月17日(水)に発売された「芋あんころ餅 紅はるか使用」(183.60円)をピックアップ!

「幸せすぎる」「食べたら飛ぶぞ」セブンの黄色いスイーツが激ウマ!

糖度が高く、「安納芋」の甘みに近いともいわれているさつまいも「紅はるか」した、あんころ餅です。

何個でも食べられそう

黄色いあんころ餅が3個入った「芋あんころ餅 紅はるか使用」は、色合いがとてもきれいですね。

「幸せすぎる」「食べたら飛ぶぞ」セブンの黄色いスイーツが激ウマ!

まずは1個食べてみたところ、さつまいもの風味がしっかりとあって◎。白こしあんを使用した芋あんは、さつまいもの香りと甘みをものすごく感じられて、もっちりとした食感の餅生地とよく合っています。

「幸せすぎる」「食べたら飛ぶぞ」セブンの黄色いスイーツが激ウマ!

とても甘みの強いスイーツですが、イヤな甘さではなく、あくまでもさつまいもの自然な甘みを味わえるような仕上がりで、何個でも食べられそうなおいしさです。

SNS上でも「おいしかったからまた買ってこよう」や「幸せすぎる」「最高」「食べたら飛ぶぞ」などのような声が散見されます。

シンプルな商品だからこそ、素材のおいしさがダイレクトに伝わってくる同スイーツ。温かい緑茶を用意すれば、さらにおいしくいただけると思いますよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

よっしゃー!セブンの激ウマ菓子パンが復活!
激熱コラボきた!セブン新商品にワクワクする!
1億5000万本以上売れたアレがセブンに降臨!!
セブンからとんでもない新商品登場!これが138円って嘘でしょ…