「おいしすぎ」「天才」「革命」大絶賛されているローソンスイーツとは?

「おいしすぎ」「天才」「革命」大絶賛されているローソンスイーツとは?

第1165回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
2021年から2022年へ。新年早々のコンビニでは、いちごを使ったスイーツが話題になっています。どのコンビニも、いちごを味わうスイーツやパンなどを続々と発売していますが、ローソンの「お餅で巻いたもち食感ロール」はチェック済みですか?

ロールケーキでいちごを堪能!

2022年1月11日(火)、ローソンが発売したのが、「お餅で巻いたもち食感ロール いちごみるく」という新商品。価格は税込380円です。

「おいしすぎ」「天才」「革命」大絶賛されているローソンスイーツとは?

同商品の特長は、なんといっても「生地」。いちご風味の求肥生地ともち食感生地を重ねていて、ダブルのもちもち感が楽しめるのだとか。また、クリームにもこだわっていて、コンデンスミルクと苺ジャムを使用したいちごみるくクリームと、酸味のある苺ソース、濃厚なミルクソースを生地で巻いているそうです。

と、ここまで説明しておいてあれですが、毎年1月に発売されているので、すでにご存じの方も多いかもしれませんね。

1本まとめて食べちゃいそう……

ネット上でも「天才」、「いちごデザートの革命」、「甘酸っぱくておいしい」、「おいしすぎる」など大絶賛されている同商品。毎年食べている気がしますが、あらためて!

「おいしすぎ」「天才」「革命」大絶賛されているローソンスイーツとは?

初めから切れ目が入っていて、食べやすいのは地味にうれしいポイントですよね。全部で6切あるので、シェアしやすいのも◎。

生地は、もちっと弾力がありながらもやわらかくて、食べごたえあり。大部分をクリームが占めているので、味がぼんやりしていちごの風味はふわっと香る程度なのですが、真ん中にある苺ソースの酸味が爽やかで、アクセントになっています。「いちごみるく」というくらいだから、ミルキーなままで終わらせてもよいところを、あえていちごのさっぱり感を味わえるソースを入れるあたり、憎いですよねぇ……。

先ほど「シェアしやすい」といいましたが、贅沢に独り占めしちゃうのもあり!?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ちょっと怖い」「ヤバそう」みんながビビる「飲むハッピーターン」を飲んでみた!
1個あたり40円!おやつにピッタリのローソン新商品!
もっちりふわふわ!流行スイーツ「クァベギ」をローソンで買える!?
ついに完結!ローソンから最後のアイスが発売された