「激うますぎる」「死ぬほどうまい」超ド級のローソンスイーツ爆誕!!

「激うますぎる」「死ぬほどうまい」超ド級のローソンスイーツ爆誕!!

第1215回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
毎年2月14日はバレンタインデー。街中にその雰囲気が漂い、おいしそうなチョコレート・チョコスイーツに、つい目を奪われてしまいますね。デパ地下やチョコレート専門店に行かなくても、ローソンで激うまチョコスイーツが買えるってご存じでした?

2種類のチョコで濃厚に!

2022年2月8日(火)、バレンタインを意識してのことか、ローソンはチョコを使った新商品をいくつか発売しました。そのうちのひとつが、「ムース・オ・ショコラ」(税込255円)というチョコスイーツです。

「激うますぎる」「死ぬほどうまい」超ド級のローソンスイーツ爆誕!!

同商品は、73%、55%のカカオ分が異なる2種類のチョコレートを使用した濃厚チョコスイーツ。“濃厚かつぎゅっと詰まった独特の食感”が特長のようです。チョコレートを堪能できるよう、ホイップクリームは甘さ控えめにし、食感のアクセントにカカオニブをトッピングしたとか。ネット上でも、「濃厚でおいしい」、「死ぬほどうまい」、「激うますぎる」など、絶賛コメントが多数!!

秒で食べ終わる……

「激うますぎる」「死ぬほどうまい」超ド級のローソンスイーツ爆誕!!

真ん中にまあるいチョコムースが置いてあり、その周囲にはホイップクリームが盛り付けられています。

「激うますぎる」「死ぬほどうまい」超ド級のローソンスイーツ爆誕!!

ねっとりなめらかなチョコムースは、しっかり甘め。ただ、ホイップクリームが甘さ控えめなので、むしろチョコムースのおいしさが際立っています。かなり濃厚で、つくりがシンプルだからこそチョコのおいしさを堪能できますね。カカオニブのカリッ(プチッ?)とした食感も、よいアクセントになっていますよ。チョコムースがやわらかく、もはやペーストのような感じなので、あっという間に食べ終わる……。

ちゃんときれいな器に入っていたら、コンビニスイーツだとは思えないほど本格派で、チョコ好きではない人にも自信をもっておすすめできる一品です。自分用のバレンタインに、いかがでしょうか?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「おいしすぎる」「売り切れてた」ローソンの麺が絶品!
「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは
1個あたり約36円!ローソンで黒糖好きにおすすめのパン見つけちゃった!
抹茶好きは集合!ローソン「どらもっち」の新作は“初コラボ”らしい!