罪悪感なし!揚げてないのにカリカリのロカボスナックとは?

罪悪感なし!揚げてないのにカリカリのロカボスナックとは?

第1335回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
日本だけでなく、近年は世界中で健康志向が高まっています。日頃から食べるものに気をつかっている人は多いでしょうし、コンビニでも「糖質オフ」とか「カロリーオフ」とか、ヘルシーな商品が増えましたよね。スナック菓子は敬遠されがちですが、ローソンの「とうもろこしスティック」ならどうでしょう?

「油で揚げない」ロカボ新商品!

2022年4月12日(火)、ローソンが発売したのが、「油で揚げない とうもろこしスティック」(税込148円)という新商品。

罪悪感なし!揚げてないのにカリカリのロカボスナックとは?

ローソンのウェブサイトによると、同商品は“北海道産スイートコーンパウダーを使用したカリッと食感のスナック”とのこと。糖質は8.7g、食物繊維は10.1gのヘルシーなスナック菓子のようですね。

ローソンの「ロカボ」シリーズはすっかりおなじみの人気商品。食事制限中の方々からの支持も厚く、「罪悪感がない」、「オフ感がない」と好評です。正直、筆者は特に食事制限をしているわけではないのですが、ヘルシーに越したことはないので、食べてみることに!

揚げてないのにカリカリ!

罪悪感なし!揚げてないのにカリカリのロカボスナックとは?

罪悪感なし!揚げてないのにカリカリのロカボスナックとは?

「油で揚げない」というのが同商品の特長ですが、食べてみるとカリカリで、違和感はまったくありません。とうもろこしのおいしさが、小さなスティックにギュッと詰まっていて、自然な甘さを堪能できますよ。コーンポタージュのような味わいで、塩味もちゃんとついているので、次から次へと食べ進めたくなる!!

量はやや少なめな印象も受けますが、このくらいの方が食べ切りやすくてちょうどいいのかもしれません。カラダのことを気づかって、普段から食べたい気持ちを押さえつけている人もいることでしょう。「油で揚げない とうもろこしスティック」なら罪悪感なしで食べられるし、食べごたえもあるのでおすすめですよ。たまには自分の欲望に従うのもあり?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ちょっと怖い」「ヤバそう」みんながビビる「飲むハッピーターン」を飲んでみた!
1個あたり40円!おやつにピッタリのローソン新商品!
もっちりふわふわ!流行スイーツ「クァベギ」をローソンで買える!?
ついに完結!ローソンから最後のアイスが発売された