サクサクがたまらん!ローソンの「栗堪能モンブラン」は何回食べてもうまいよね

サクサクがたまらん!ローソンの「栗堪能モンブラン」は何回食べてもうまいよね

第1340回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
商品の入れ替わりが激しいコンビニ。一度販売が終了した商品が、突然復活することはよくあります。個人的には、「復活する=人気がある」と理解していますが、今回みなさんに紹介するローソンスイーツもまさにそんな感じです。

「栗堪能モンブラン」が帰ってきた!

2022年4月5日(火)、ローソンの新商品として、「栗堪能モンブラン」(税込322円)というスイーツが発売されました。

サクサクがたまらん!ローソンの「栗堪能モンブラン」は何回食べてもうまいよね

「新商品」と言いつつ、前述のとおり何度か再販されているスイーツなので、食べたことのある方は多いかもしれませんね。ローソンいわく、同商品は“上から下まで栗感を楽しめるモンブラン”とのこと。

もう少し詳しく説明すると、軽い食感のメレンゲ生地をマロン風味ペーストとホワイトチョコレートを合わせたマロン風味チョコでコーティングし、マロンバタークリームやマロンスポンジ、マロンホイップクリーム、マロンクリームをのせたモンブランだとか。

何回食べてもおいしい!!

何度も再販されているにもかかわらず、そのたびに話題になるのが「栗堪能モンブラン」のすごいところ。今回も「めっちゃおいしい」、「リピートする」、「サクサクでおいしい」とかなり好評の様子。

サクサクがたまらん!ローソンの「栗堪能モンブラン」は何回食べてもうまいよね

サクサクがたまらん!ローソンの「栗堪能モンブラン」は何回食べてもうまいよね

筆者が考えるこのモンブランの肝は、メレンゲ生地のサクサク食感。ねっとりなめらかなマロンクリーム、ふわふわのスポンジ生地、サクサクのメレンゲと、色んな食感を一度に楽しめるんです!

もちろんメレンゲが入っていないモンブランもおいしいのですが、メレンゲが入ることで強い甘さから少し気をそらしてくれて、不思議とペロリと食べられるんですよ。本当、罪なスイーツです……。

まだ食べたことがない人も、そうでない人も、いまのうちにぜひ食べておくべき! さっそく今日のおやつにいかが?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ちょっと怖い」「ヤバそう」みんながビビる「飲むハッピーターン」を飲んでみた!
1個あたり40円!おやつにピッタリのローソン新商品!
もっちりふわふわ!流行スイーツ「クァベギ」をローソンで買える!?
ついに完結!ローソンから最後のアイスが発売された