レギュラー化を熱望!!ローソンの鬼うまアイスが帰ってきた!

レギュラー化を熱望!!ローソンの鬼うまアイスが帰ってきた!

第1632回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
燃えるような暑さが和らぎ、すっかり秋らしくなりましたね。でも夏から続く「アイスを食べる」という日課だけはやめられず、気になるアイスで冷凍庫がいっぱいなのですが、ローソンの鬼うまアイスが復活したと聞きつけて、まとめ買いしてきました!

「濃厚ミルクバー」が帰ってきたぞ!

2022年9月13日(火)、ローソンは、「ウチカフェ 北海道濃厚ミルクバー 80ml」(税込181円)という新商品を発売しました。

レギュラー化を熱望!!ローソンの鬼うまアイスが帰ってきた!

ローソンいわく、この商品は、“コクのあるミルクアイスで包み込んだ2層仕立てのアイスバー”。数年前から何度も再販を繰り返しているので、すでにご存じの方も多いかもしれませんね。

おそらく最後に食べたのは2年前……。久しぶりに発見して、ローソン店内でテンションが爆上がりしました。ちなみに当時は税込175円だったので、ほんの少し値上がりしたみたいです。

濃厚とろ~り

レギュラー化を熱望!!ローソンの鬼うまアイスが帰ってきた!

こうして見ると、よくあるバータイプのミルクアイスにしか思えませんが、このアイスは中身が特徴的なんですよ。

レギュラー化を熱望!!ローソンの鬼うまアイスが帰ってきた!

全体が白いので写真では伝わらないかもしれませんが、前述のとおり2層仕立てになっていて、中はとろ~りなめらか。しかも、とにかくミルクが濃厚で、シンプルにミルクの味1本で勝負しているのですが、まろやかな甘さが一気に口いっぱいに広がっていくんです!

スーパーやコンビニで買えるミルクアイスは、どちらかといえばすっきりとしたものが多い印象ですが、まるで牧場で食べるソフトクリームのような濃さで、一度食べたらきっとあなたもハマるはず!?

ネット上でも「中がおいしい」、「まとめ買いした」、「10本はいける」、「おすすめ!」など、なかなかの高評価。再販を待ち望んでいた人も、今回初めて食べる人も、またいつなくなってしまうかわからないので、食べるならいまです!!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「めっちゃうまいわ!」「容赦ない辛さ」重慶飯店監修のお手軽中華!
クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!
「どこ食っても栗」「濃厚」ローソンの人気スイーツが秋仕様になった!?
ふんわりとろとろ!ローソンのフレトーは朝食にもおやつにもおすすめ!