インパクト大!セブンの強烈商品が帰ってきた

インパクト大!セブンの強烈商品が帰ってきた

第1381回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
2022年、セブン-イレブンからさまざまな商品が登場しましたが、みなさんはどんな商品が記憶に残っていますか? おそらく“おむすび”を思い浮かべる方もいるはず。あの強烈なビジュアルのおむすびが再び登場したのでピックアップしましょう。

ちょっとお高めの「ベーコンエッグおむすび」

今年、セブン-イレブンからいろんなおむすびが発売されましたが、その中でも話題になったものは大きな具材をおむすびの上にトッピングした、見た目のインパクトがスゴいおむすびですよね。「明太子」や「つくね蓮根」「炙りサーモン」など、具材の種類も豊富でした。

そんなおむすびから「ベーコンエッグおむすび」が復活! 2022年11月22日(火)以降順次発売されています。

「ベーコンエッグおむすび」

大きな具材をトッピングした具だくさんな商品で、炙り焼きベーコンと目玉焼きがのっています。商品価格は税込270円と、一般的なコンビニおむすびよりはちょっと高めです。

1個当たりの熱量は338kcal、たんぱく質10.9g、脂質15.9g、糖質36.8gとなっています。

意外とシンプルな味でおいしい

デザイン性の高い商品パッケージからおむすびを取り出してみると、こんな感じ。真上から見るとほぼベーコンです。

「ベーコンエッグおむすび」

ちなみにベーコンをはずすとほぼ目玉焼きに。

「ベーコンエッグおむすび」

ちょっと斜めから見ると、ご飯や海苔もあってちゃんとおむすびですね。

「ベーコンエッグおむすび」

見た目のインパクトが強烈すぎるので、味もこってり&濃い系を想像してしまいますが、実際はそうではないかも。

肉厚で炙ったベーコンの香ばしさや肉のうまみにまろやかな目玉焼きの風味が加わって◎。ご飯のほどよい塩味と海苔の味わいも重なっておいしいです。

実際に食べてみると、とてもシンプルな味わいに仕上がっていますね。もし、濃い味付けが好みなら、マヨネーズやブラックペッパーなんかで“味変”させてみるのもよさそう。

少しお値段は高めですが、食べごたえのある商品なのできっと満足できると思いますよ。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。