<悪口ボスママ>「子育てを頑張る自分が好きなんだよ」ママ友の育児を否定し、洗脳するような言葉を…

<悪口ボスママ>「子育てを頑張る自分が好きなんだよ」ママ友の育児を否定し、洗脳するような言葉を…

原黒ゆうこさんの幼稚園のママ友トラブル体験談をマンガ化!ユウコさんの幼稚園のママ友・ミカさんは、子どもが幼稚園で起こしたトラブルを認められず、ママ友に必死で弁解していました。そんなミカさんに、ボスママ的存在のマサエさんは、「ミカさんは子どものことが何も見えてない!」と指摘します。「育児書も読んでるし、向き合って大切に育ててる」と反論するミカさんですが……。


ミカさんの育児に対する考え方を否定する、マサエさん。反論していたミカさんですが、子どもがトラブルを起こしてしまったこともあり、次第に不安な気持ちに。マサエさんに助けを求めると……。

思うツボ…!?ボスママの不敵な笑み





マサエさんの指摘に反論していたミカさんですが、次第に不安になり、マサエさんに助けを求めます。


「マサエさん……。私これからどうすればいいの?」


その問いに、一瞬、不敵な笑みを浮かべるマサエさん。


「私たち仲間がいるじゃない。ひとりで乗り越えられない壁も、仲間となら乗り越えられるでしょ」

「母親も、子どもと一緒に成長していけばいいんじゃない?」


感動するミカさんですが、このようにやさしい言葉をかけ、裏で悪口を言うマサエさんを知っているユウコさん。シラけた気持ちで2人を眺めます……。


その後、ユウコさんが憂うつな気持ちでスーパーに立ち寄ると、すっかり元気になったミカさんの姿がありました。


子どもがトラブルを起こして不安なママ友に、「あなたの子育ては独りよがり」と言うマサエさん。気弱になったところをもっともらしい言葉で励まし、仲間だとアピールします。そんなマサエさんの言葉に、救われるミカさん。そして、その光景をどこか冷めた気持ちで見ている、ユウコさん。

マサエさんの言い方は、極端なようにも思えますが、悩みから救われる言葉は、人それぞれですよね。皆さんが子育てで悩んだとき、救ってくれた言葉はどのようなものでしたか?


「うっとうしい悪口ボスママに制裁を!」のマンガは、下記にて掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

ユウコゆうこさんのInstagramではママ友とのリアルなモヤモヤやスカッとするマンガが公開されています。ぜひチェックしてみてくださいね。


この投稿をInstagramで見る

ユウコゆうこ(@yu_doku)がシェアした投稿

作画:松本うち


著者:マンガ家・イラストレーター 原黒ゆうこ

2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

再生回数40万!「産むのをやめて」「子どもがいじめられる」妊活批判に同姓カップルの決断は!?
「私、実はね」女性上司が予想外のカミングアウト。彼女への見方が大きく変わって!?
<ヤバい義母>「今でも怒ってる。でも怒ったままでいいの」友人の言葉を聞いた瞬間、ハッとして…
<しっぽがついている息子>「高すぎる…」先天性異常を持つ息子の手術代に、母の冷や汗が止まらず