ローソンの「ピザパン」、たっぷりかどうかはわからんけどおいしい!

ローソンの「ピザパン」、たっぷりかどうかはわからんけどおいしい!

第1770回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
まるでピザのようなおいしさを手軽に味わえる「ピザパン」。食パンやハム、チーズ、ケチャップなど、どのご家庭にもあるような具材で作ることができるので、朝食の定番になっている人もいるのではないでしょうか? さて、ローソンもピザパンを発売したのですが、どうやら“具材がたっぷり”というのがアピールポイントらしい……。

普通のピザパンと何が違う!?

2022年12月6日(火)、ローソンが発売したのが、「具がたっぷり!ピザパン」(税込192円)という新商品。

「具がたっぷり!ピザパン」パッケージ

「具がたっぷり!ピザパン」パッケージ

ローソンのウェブサイトによると、“たっぷりの具と、旨みのあるピザソースがベストマッチなピザパン!”(原文ママ)とのこと。商品名にも入っているし、パッケージにも「具がたっぷり!」と大きめに書いてありますが、結局何の具材がどれくらいたっぷり入っているのかはわからずじまい……。正直、わからないことが多すぎてイライラしたのですが、とりあえず買ってみました。

「具」より「パン」

「具がたっぷり!ピザパン」俯瞰

「具がたっぷり!ピザパン」商品アップ

「具がたっぷり!ピザパン」断面手持ち

原材料の欄を見忘れてしまったのですが、そんなに珍しい具材は入っていなさそう。また量についても、多いのか少ないのかよくわかりませんでした。が、とにかくパンがおいしすぎて、そんなことはどうでもいい!

電子レンジで軽く温めたからかもしれませんが、パンがふわっと軽くて食感が◎。ふっくらしていて、噛めば噛むほど自然な甘みが出てきて、ピザソース(トマトソース?)の酸味が際立ちます。とろ~りチーズも合わないわけがないし、食べごたえもあって大満足でした。極端な話、たっぷりどころか具が一切なくても、パン食べたさに買うかもしれません。

冒頭でも話した通り、ピザパンはおうちでも手軽に作れるのが魅力ですが、買って食べるのも悪くないですね。朝食用にパンを買っている、という方はぜひ一度お試しあれ。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

リピ確のおいしさ!ローソンの新作チルド麺が最高すぎた
【2023年1月】何回もリピったローソンスイーツランキングTOP3
【地域限定】ローソンのピンクのシナモンロールを食べてみた
“King of 濃厚”ローソンのコラボ商品、高級感ありすぎ