セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

第1456回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニスイーツには、「食べてみたい」と思える商品もあれば、「これはなんとなく味の想像ができるから買わなくてもいいかな」とスルーしてしまう商品もありますよね。でも、実際に食べてみると想像以上においしいこともあります。たとえばセブン-イレブンのコレとか。

「お芋の生ようかん」

セブン-イレブンは「お芋の生ようかん」(税込257.04円)を、2023年1月18日(水)以降順次発売しました。

セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

セブン-イレブンのウェブサイトによると、この商品は“濃厚な芋の味わいとクリームのコクが楽しめるとろっとなめらか食感の芋ようかんです。北海道十勝産小豆を使用した粒餡との2層仕立てです”とのこと。

セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

1個当たりの熱量は164kcal、たんぱく質3.2g、脂質3.5g、糖質29.2gです。

究極のなめらかさを楽しめる芋ようかん

個人的には、「お芋の生ようかん」はまったく魅力を感じない商品なんです。なんというか“ただ芋ようかんをカップに詰めただけ”なんじゃないかと思えてくる見た目で食べたいという気分になれません。

でも、日ごろからセブン-イレブンの新商品をチェックしているので、一応買ってみたところ、これが正解! めっっっっちゃうまい!!

セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

ただの芋ようかんではなく、とろけるような舌ざわりのようかんなんです。一般的なようかんのような硬さは一切なく、口の中に入れた瞬間にふわ~っととろけて、芋の味わいとクリーミーなコクが広がって激うま!

セブン新作スイーツの見た目に騙されないで!

さらに食べ進めると、風味豊かな粒餡が出てきて、おいしさアップ! この組み合わせは幸せすぎです。

食べたことがある方にしか伝わらない表現になってしまいますが、セブン-イレブンが以前販売していた「北海道産小豆使用 究極の口どけ水ようかん」と同じように、“究極の口どけ”を楽しめる芋ようかんでした!

2023年は始まったばかりですが、おそらく同スイーツは今年セブン-イレブンが発売するスイーツの中でも上位のおいしさになる予感がします。

「ただのカップタイプのようかんでしょ……」と見た目に騙されないで、一回食べてみてください。きっと、このおいしさにハマってしまうはず。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「見た目が牛」「最高においしい」【セブン】おすすめスイーツがウマすぎでは?
超人気店監修【セブン】新発売ラーメンは最後の一滴まで飲み干したい
「3個食べた」「優勝」クリームみっちり【セブン】159円スイーツにハマる
「超おいしい」「食べたほうがいい」セブン新作おむすびは【118円】なのにうまい