「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

第1833回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年で、コンビニやスーパーでも「生○○」というスイーツを見かけることが多くなりました。口の中からあっという間に消えちゃうほどのやわらかさが魅力ですが、ローソンの新作スイーツもまさにそんな感じ。

“生”食感のチーズケーキ登場

2023年1月17日(火)、ローソンが発売したのが、「ふわとろ生カスタードチーズケーキ」(税込203円)という新商品です。

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

ローソンのウェブサイトを見ても、“ふんわりチーズケーキの中から、濃厚生カスタードがとろり”(原文ママ)という説明しかなく、詳しいことはわかりませんが、なんとなく想像はできる?

続いて、ネット上のコメントをチェックしてみると、「うますぎる」、「新食感」、「なめらかでおいしい」、「ねっとり濃厚」など、絶賛されているようなので、とりあえず買ってみることにしました。

秒で消えるやつ……

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

厚み(高さ?)はあるものの、サイズはそんなに大きくないようですね。いわゆる手のひらサイズです。さて、恒例の断面チェックをしてみましょう。

「うますぎる」「新食感」一瞬で消えるローソン新商品とは?

全体的に色が似ていて区別がつきにくいかと思いますが、なんとなく層になっているように見えます。

さっそく食べてみると、ふわっとやわらかく、少し噛んだだけでなめらかに溶けていきます。ケーキ部分と生カスタードの区別もつかないくらい全部がやわらかく、あえて“生”とつける理由もよくわかりますね。

しっかりとした甘みもありますが、チーズの爽やかな酸味がしっかり残っているのもお気に入りポイント。想像以上にさっぱりと食べられました。

とろけるような生食感でサイズもそんなに大きくないので、一瞬で食べ終わりますが、濃厚だから満足度はかなり高め。この新食感、ぜひみなさんも味わってみてください。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

第8弾はフルーツじゃない!? 上品な甘さがナイスなローソン新商品
なにわ男子も推してる!? ローソンの新商品が「おいしい」と噂に!
「まじウマです」「ヤバ」ローソンの“茶色い玉”が激甘で最高だった!
リピ確のおいしさ!ローソンの新作チルド麺が最高すぎた