「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

第1870回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンでは以前から「おぼれクリーム」シリーズを販売していますが、またまた新商品が追加されたようです。いったいどんなスイーツなのか、一緒に見ていきましょう!

プリン<クリーム

2023年2月7日(火)、ローソンは、「おぼれクリームのショコラプリン」(税込289円)という新商品を発売しました。

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

ローソンのウェブサイトによると、この商品は、“おぼれる程のクリームを楽しむショコラプリン!”とのこと。実はクリームの糖質が25%オフ(日本食品標準成分表2020年版「ホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)」と比較)というのも、同シリーズの大きな特徴です。

「ほぼクリームでおいしい」、「おぼれる」、「甘ったるくないから食べやすい」といったコメントが投稿されていて、評判はなかなかよさそうなので、3時のおやつに決定!

一瞬で消える

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

「おぼれる」「ほぼクリーム」ローソン人気シリーズの新作をチェック!

ショコラプリンの上にたっぷりのホイップクリームがのっていて、さらにチョコとナッツがトッピングされています。が、ショコラプリンに比べホイップクリームの量が多いので、チョコの甘さもかすみますね。コメントにもあったとおり、ほぼクリームでできたスイーツなので、ふわっと軽くあっという間に消えてなくなります。

甘さ控えめで食べやすいのはうれしいポイントですが、ショコラプリンもあっさりしているのがちょっぴり残念。せっかくならもう少しチョコの甘みを感じたかったかも?

しっかり「スイーツを食べた!」という感覚があるのに、実は糖質オフってありがたすぎませんか? カラダのことを考えてスイーツを我慢している人は多いと思いますが、「おぼれクリーム」シリーズなら罪悪感なく食べられそうですね。ちなみに“糖質オフ”というのを抜きにしてもおいしいスイーツなので、3時のおやつにいかがでしょうか?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【ローソン限定】一度食べたら“やみつき”に!? 韓国発の『ポテチ』を食べてみた
ローソンの『冷凍カヌレ』、おいしすぎるから食べて!
「ガーリック系で1番」の声も。ローソン限定の『ポテチ』、手が止まらない
「リピしたい」「ハズレなし」新作の『どらもっち』、嫌いな人いるの?