ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

第1972回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
不二家のロングセラー商品「カントリーマアム」。子どもの頃から食べていて、もはや“国民的お菓子”といってもよいほどの人気です。ローソンが、カントリーマアムの新商品を発売したのですが、いつものやつとは少し違うようで……。

糖質オフのカントリーマアム!?

2023年4月25日(火)、ローソンが発売したのが、「糖質50%オフのカントリーマアム 4枚入」(税込158円)という新商品。どうやらナチュラルローソンのお菓子シリーズのようですね。

ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

ローソンのウェブサイトには、“口どけの良いチョコチップを練り込み、外はさっくり、中はしっとり焼き上げました”(原文ママ)と書いてあり、これだけ見ると通常のカントリーマアムと変わらないようにも思えます。が、「不二家カントリーマアム(バニラ)」と比較して、糖質が50%オフらしいです。ちなみに糖質は9.4g、食物繊維は9.2g、カロリーは1枚あたり36kcalとのこと。

ヘルシーorコスパ、どっちを選ぶ?

袋を開けてみると、個包装のカントリーマアムが4枚出てきました。

ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

中を見ても、そこまで大きな違いはないような……。カントリーマアム自体しばらく食べていないので自信はありませんが、しいて言えば、色が薄くて、少し小さい?

ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

ローソンの「カントリーマアム」、目には見えない違いが!?

さっそく食べてみると、食感や味もそこまで変わらない気がします。しっとりほろほろだし、甘みもちゃんとあるし、チョコチップも入っているし、“オフ”な感じはあまりしません。若干、甘さは控えめになっているかも。

おいしさはそのままで、糖質50%というのは、健康志向が高まっているいま重宝されると思いますが、やはり割高なのは見逃せません。それはつまりヘルシーを取るか、コスパを取るかということなのですが、「コスパ派の方が多いのでは?」と……。まぁ、自分で食べてみればほかの違いを発見できるかもしれないので、まずは一度食べてみて。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「ベストマッチ」「さっぱり」ローソンの『大福』は爽やか系!?
誕生から150年!栃木のいちごを使った【ローソン】新商品が登場
【衝撃】ローソン新商品、ちょっと地味だけどうますぎてビビった
【ローソン】“生”フランスパンのおいしさに“メロンメロン”