「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

第5209回 ママテナ的まとめピックアップ
スーパーやコンビニで気軽に買えるスナック菓子は、普段のおやつやおつまみにピッタリですよね。家でのんびりしているときについ食べてしまうという方は多いと思いますが、この3種類のお菓子をご存知ですか?

「大人のじゃがりこ 激辛サラミ風味」

まずはカルビーが2023年4月10日(月)に、コンビニエンスストア先行で発売した「大人のじゃがりこ 激辛サラミ風味」(想定価格:税込150円前後)。
※コンビニエンスストア以外では4月24日(月)発売

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

同商品は、近年続いている激辛ブームなどを意識して作られたじゃがりこです。豚肉のうまみとスパイスの香りで忠実に再現したサラミ風味が唐辛子の辛さによく合うのだとか。

ネット上で「買い溜めします」「いやうまいじゃん」などのように、いろんな声があがって話題になっているんですが、たしかにうまい。辛さの感じ方は人それぞれなのでなんともいえませんが、筆者の味覚では食べやすい辛さです。口の中が痛くなるような辛さはなく、肉のうまみとほどよい辛味を楽しめるスナック菓子ですね。

「堅あげポテト 塩わさび味」

2品目は、カルビーが4月17日(月)にコンビニエンスストア先行で発売した「堅あげポテト 塩わさび味」(オープン価格)。
※コンビニエンスストア以外では4月24日(月)発売

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

これまで何度も再販されているわさび系フレーバーの「堅あげポテト」です。今回は、以前の商品よりもわさびの風味を強化しつつ、塩の粒度も改良することで、わさびの辛味がより引き立つ味わいに仕上げたみたいですよ。

1枚食べた瞬間に、わさびの爽やかな香りが広がり、独特のツーンとした刺激も感じられます。塩味と辛味のバランスがよく、じゃがいもの味わいもちゃんと楽しめて、2枚、3枚と食べ進めていると、どんどんうまさが増していくような気がしますね。

「湖池屋プライドポテト 焦がしキャラメル」

最後は湖池屋が4月17日(月)に発売した「湖池屋プライドポテト 焦がしキャラメル」(オープン価格)。

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

「買い溜めします」「いやうまいじゃん」話題の『じゃがりこ』新商品とは【おすすめ3選】

トレンドの“甘じょっぱい”味わいを再現したポテトチップスです。

メルティーで甘いキャラメルではなく、香ばしいカラメルに絶妙な塩をアクセントに加えることで、ポテトチップスとベストマッチした甘じょっぱさが味わえます。“焦がし”という表現のとおり、甘さの中に香ばしい風味を感じるのもポイントのひとつです。

激辛サラミ、わさび、焦がしキャラメルと、それぞれに違った特徴があるスナック菓子を3種類ピックアップしました。気になるものがあったらぜひ食べてみてくださいね。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。