白玉と栗がたっぷり!セブンの新作和スイーツはおいしいけど…

第4626回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
9月のイベントといえば、やっぱりお月見でしょうか。マクドナルドでも月見バーガーや月見パイなどの商品が発売されていますよね。それはコンビニも同じこと(?)。セブン-イレブンの新商品はいまの時期にぴったりのスイーツなんです!

白玉が4個入った「栗クリームぜんざい」

2019年の十五夜と十三夜は、9月13日(十五夜)と、10月11日(十三夜)です。これからが月見シーズンといえそう。

白玉と栗がたっぷり!セブンの新作和スイーツはおいしいけど…

そのタイミングにあわせてセブン-イレブンでは2019年9月10日(火)から「栗クリームぜんざい」(税込324円)を発売しました。

同商品は和菓子の定番・白玉ぜんざいです。もちもち食感の白玉4個と、お月見に見立てた栗2個、コクのあるホイップクリームを、北海道産小豆の上にトッピングした、まんまるで見た目もかわいらしいお月見スイーツに仕立てられています。

落ち着く味わいで◎

お月見に食べるものといえば、里芋やさつま芋などいろいろありますが、ほかにも団子や栗もかかせませんよね。…ということは、「栗クリームぜんざい」はピッタリのスイーツといえそう。

筆者はフライングして9月13日(十五夜)よりも前にこのスイーツを食べてみたのですが、とてもおいしかったです。

素材本来の味を楽しめるホクホクの栗と、もっちりとした白玉の食感がたまりません。ミルキーなホイップクリームは甘さが控えめですが、北海道産小豆はしっかりとした甘みがあり、全体のバランスがとてもよいですね。

最近のコンビニスイーツには、斬新でインパクトの強い商品が多いように思いますが、「栗クリームぜんざい」にはこれといった派手さはありません。でも、その分落ち着く味わいで万人受けしそう。あつ~いお茶と一緒にいただくと、よりおいしくなるはず。

しかし、個人的には1個324円はちょっと高く感じてしまいました…。十五夜や十三夜などに、プチご褒美感覚で食べるのがちょうどいいかもしれませんね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「ハマってる」「マジでうまい」このアイス、やみつきになる
「箱買いする」「うますぎるよ」人気ポテトチップスからNo.1味が登場!
昨年に引き続き登場!華もちの「吟撰きなこ黒みつ」を今年も食べられる!!
「想像以上においしい」「やめられない」このお菓子にハマりそう