「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

第1680回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
セブン-イレブンでは毎週いろんな商品が発売されています。「おいしい」と評価されるものもあれば、「いまいち」と言われてしまうものもあったり、なかったり……。というわけでここでは、最近発売された商品の中から、ちょっと気になる一品をピックアップします。

「7プレミアム 揚げなすとほうれん草のグリーンカレースープ」

セブン-イレブンは「7プレミアム 揚げなすとほうれん草のグリーンカレースープ」(税込159円)を、2023年5月30日(火)以降順次発売しました。
販売地域:全国

「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

セブンプレミアムのウェブサイトによると、この商品は“ココナッツミルクの風味を引き立たせたグリーンカレーに、魚介とんこつスープをプラスしました。具材はフリーズドライ製法の「揚げなす」「ほうれん草」を使用しています”とのこと。

1食当たりの熱量は68kcal、たんぱく質2.3g、脂質4.0g、炭水化物6.1g、食塩相当量2.5gです。

イメージと違ったけれどおいしい!

同商品に関するSNS上の反応を見てみると、「うまいな」や「おいしく食べれた」などの声がある一方で、「ダメだった」「これはグリーンカレーなの?」「苦手な味」と、ネガティブな声も見受けられます。

いったいどんな味か気になったので実際に商品を買ってきました!

カップの中には袋がひとつだけ入っています。

「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

袋をカップの中にあけ、熱湯を注いでかき混ぜたら完成です。

「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

揚げなすとほうれん草がけっこう入っていますね。

「うまいな」「ダメだった」賛否両論のセブン新商品を食べてみたら

さっそく食べてみたら……想像していた味とはちょっと違うかも。筆者としては、グリーンカレーはココナッツミルクのまろやかな甘みと唐辛子などのスパイスの辛みなどが特長だと思っています。

でも同商品は、ココナッツミルクの風味よりも、生姜や魚介のような風味が強いような気がしますね。ジンジャー&レモングラスのようなすっきりとした風味と魚介系のうまみ、唐辛子の辛みなどが感じられて、イメージしていた味とはちょっと違うけれど、これはこれでおいしいです。無印良品のパックライス「温めて食べるパックごはん ジャスミン米」と一緒に食べたら、より楽しめそうな一品でした!

ランチのお弁当にプラスしたり、小腹が空いたときに飲んだり、低カロリーだから夜食したりしても、よいかもしれませんね。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。