「最高すぎた」「ほぼ毎日リピート」濃い味がたまらない【松屋】新メニュー

「最高すぎた」「ほぼ毎日リピート」濃い味がたまらない【松屋】新メニュー

第6415回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
新メニューを出すたびに話題になる「松屋」。先日提供が始まった新メニューも、「おいしい」と評判のようです。食べてみたら、ごはんが進みまくるやつでした!!

バター×にんにく×しょう油

2023年9月12日(火)、松屋で提供がスタートしたのが、「鶏のバター醤油炒め定食」(税込790円)です。2022年6月に期間限定で発売されたもので、約1年ぶりに復活したのだとか。

この「鶏のバター醤油炒め定食」は、ジューシーに焼き上げた鶏もも肉に、とろける国産バターと特製にんにく醤油を絡めた“ガツンとコク旨な逸品”。松屋の“悪魔的旨さでハマる人続出!”という言葉の通り、ネット上でもかなり話題になっているようです。

実際、SNSなどで口コミチェックをしてみると、「最高すぎた」、「ほぼ毎日リピートしてる」、「かなりいける」、「定番商品にして」といったコメントが続々投稿されています。

残った汁まで完食!

大きめにカットされた鶏肉がごろごろ入っていますね。鶏肉の下には玉ねぎがあって、上にはねぎがトッピングされています。

「最高すぎた」「ほぼ毎日リピート」濃い味がたまらない【松屋】新メニュー

「最高すぎた」「ほぼ毎日リピート」濃い味がたまらない【松屋】新メニュー

適度な弾力がありながらも、ふっくらとやわらかな鶏肉は、素材本来の甘み・旨みもちゃんと感じられて◎。しょう油の香ばしさと強いけどまろやかな塩味、バターのコク、にんにくのパンチ……すべてのバランスが絶妙で、ごはんがすすみます。

ペース配分を間違えて、先に鶏肉がなくなってしまいましたが、残ったごはんにたれ(しょう油?)をかけて食べたらこれまた絶品。この表現が合っているかは不明ですが、最後の一滴までおいしく食べられました!

やはり松屋は、鶏肉系のメニューに強いですね。がっつり食べたい時におすすめですが、単品でおかずだけを買っておつまみにするのもよさそう!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「もう3個食べた」けっこう衝撃的な味わいにリニューアルしたアイスとは
「ホクホクする」「満足感がある」【ピュアポテト】に新定番が仲間入り
「反則級のおいしさ」「箱でほしい」リニューアルした話題のアイスとは
「おいしすぎる」と大絶賛。【松屋】の神メニューが待望の復活!