【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

第1975回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
朝食や昼食などにコンビニで買ったおむすびを食べる方は多いと思いますが、普段どんな具材の商品を選んでいますか? 肉系のおむすびが好みなら、柿安が監修したセブン-イレブンのおむすびがおすすめです。

「柿安監修 牛めしおむすび」

セブン-イレブンは「柿安監修 牛めしおむすび」(税込183円)を、2023年12月5日(火)以降順次発売しました。

【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

セブン-イレブンのウェブサイトによると、この商品は“創業150年を超える老舗柿安本店監修。タレがしっかり染みこんだ具材を入れることで、ご飯にも味が染みこみ最後まで食べ進みの良いおむすびです”とのこと。

1個当たりの熱量は264kcal、たんぱく質5.6g、脂質8.6g、炭水化物41.7g(糖質40.2g、食物繊維1.5g)、食塩相当量1.1gです。

100円台で牛めしの旨みを堪能できる

ネット上で「柿安監修 牛めしおむすび」に関する投稿を調べてみると、「うますぎる」や「本格的でおいしい」「一番おいしいおにぎり」「最高すぎた」「たれが染みこんでてうまい」などのように、よいコメントが散見されます。ざっと調べたかぎりでは、ネガティブな声がほとんどと見当たらなかったので、筆者も買ってみました。

白いご飯ではなく、混ぜご飯タイプのおむすびですね。

【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

半分に割ると、具も出てきました。

【セブン】新発売おむすびに「うますぎる」の声

前述のとおり混ぜご飯タイプなので、どこを食べても牛めしの旨みが感じられます。ほんのり甘いたれと肉の旨みに、ごぼうとたまねぎの食感が加わって、たしかにこのおむすびはすごくおいしい!

柿安本店の看板商品である牛めしを再現した同商品は、100円台で牛めしの旨みを堪能できる魅力的な一品です。おむすび選びに悩んでしまったら、ぜひ試してみてくださいね。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。