「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

第5337回 ママテナ的まとめピックアップ
さっぱり系のアイスが気になり始めているという方は多いのでは? そこで今回は、フルーティーな味わいや氷の食感が楽しめる、ひんやり冷たいアイスに注目! 筆者が実際に食べておいしかった3品を紹介します。

「北海道産練乳のいちご氷バー」

まずはファミリーマートが2024年4月23日(火)に発売した、「北海道産練乳のいちご氷バー」(税込120円)。

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

北海道産の練乳が入ったいちごかき氷を、ミルクアイスキャンディーで包んだアイスバーです。

クセのない昔ながらの味わいに仕立てた商品なのですが、本当にどこか懐かしさを感じるおいしさですね。やさしい味わいのミルクアイスと、ガリガリとした食感でいちごの香りが広がるかき氷に、濃厚な甘みの練乳がよくマッチしています。

「7プレミアム とろっと果実のブルーベリーかき氷バー」

2品目はセブン-イレブンで4月23日(火)に発売された「7プレミアム とろっと果実のブルーベリーかき氷バー」(税込159円)。

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

ブルーベリー果肉ソース入りのミルクかき氷をブリーベリーアイスで包んだ、本格的なブルーベリーの果汁感が味わえるかき氷バーです。

ブルーベリー果汁・果肉19%使用のかき氷バーは、かなりフルーティーな味わい! シャリシャリとしたアイスと、細かい粒の氷を使用したかき氷のやさしい食感がいいですね。まろやかなミルク味にフルーティーでジューシーなブルーベリーの味わいが重なり、なんともいえないおいしさに仕上がっていますよ。

「パピコ キウイ」

最後は4月29日(月)発売、江崎グリコの「パピコ キウイ」(筆者購入価格:税込172円)。

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

「うますぎて飛ぶよ」【パピコ】激うまフレーバーが発売に【おすすめ3選】

果汁・果肉16%使用のこの商品は、つぶつぶ果肉食感が楽しめる「パピコ」です。

これまでに何度も発売されている、人気フレーバーのひとつなので、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

「パピコ」らしいなめらかな食感と、キウイのつぶつぶとした食感の組み合わせが◎。食べた瞬間に、キウイの爽やかな香りや甘みが感じられてすごくおいしいですよ。

ちなみにネット上では、「うますぎて飛ぶよ」や「今年もめっちゃおいしい」などのような声があがっています。

どの商品もこれからの季節にぴったりなものばかり! まだチェックしていないものがあれば、ぜひ食べてみてくださいね。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。