助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>のタイトル画像
公開 2018年11月22日  

助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>

24,972 View

陣痛どーんと来い!と余裕だった経産婦のなおたろーさん。さてさて実際は?助産師さんも思わず吹き出したという第二子出産シーンです!!


>【第一話】から読む


2人目出産のときのお話です。

助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像1
助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像2


上のお兄ちゃんを産む時の長時間陣痛を乗り越えた経験のおかげで、2人目出産に対する恐怖心は妊娠中ほとんどありませんでした。

あの陣痛を乗り越えた私なら大丈夫!と周りに言っていた私。

助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像3


2日前になって急に怖気づいたりもしましたが……それでも入院当日、担当の助産師さんにも強気な発言をしていました。

その後バルーンを入れ、陣痛が来るまでの時間、病院の個室で野球中継を見ながらのんびりと過ごしていました。


助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像4
助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像5


陣痛が来た途端、豹変する私。

耐えきれる自信があっただけに上の子出産の時よりも強い痛みに驚き、痛がったり笑いだしたり悲しみだしたり怒り出したり……私の中の喜怒哀楽が大崩壊。

「い゛だ゛い゛よ゛お゛お゛お゛お゛!!!」

「あははははは痛すぎて超ウケるんですけどwwwねえ助産師さんんんwww」

「もういや…帰りたい…お家帰る…」

「あーーー!もう!まだ!?悔しい!!!(怒)」

とにかく喋る。喋る。喋りまくる私。

そんな様子を見ていた助産師さんは最初は何とか耐えていたのですが

助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像6


吹き出すという。

助産師さんお気に入り(笑)。陣痛中のわたしの「喜怒哀楽」表現 <投稿コンテストNo.102>の画像7


でもそうやって笑ってくれて「それくらいの勢いがあるなら大丈夫!もうすぐ元気な赤ちゃんに会えるよ!」と励ましてくれたおかげで私も最後まで頑張ることができ、無事に元気な男の子を出産することができました。

そして母子手帳に挟まれていたメッセージカードに「笑いながらの楽しいお産でしたよ!100点満点です!」と書かれていました。

その時の子ももう2歳になり、当時の私のように、毎日、鼓膜大騒ぎで激しい元気な子に育ちました。


ライター:なおたろー


※ この記事は2024年06月05日に再公開された記事です。

Share!

連載「第一回 記事投稿コンテスト 『出産』」のタイトル画像
連載「第一回 記事投稿コンテスト 『出産』」 #102
コノビー記事投稿コンテストのタイトル画像 コノビー記事投稿コンテスト