即席カップ麺の「熱湯3分」はきっちり計る派?それともマイルール?のタイトル画像
公開 2022年02月17日  

即席カップ麺の「熱湯3分」はきっちり計る派?それともマイルール?

2,435 View

容器に「熱湯○分」と調理時間が書いてありますよね。
きっちり計るものでしょうか。


きっちり「3分」を計ってる?


カップ麺の容器には「熱湯3分」のように、出来上がりまでの目安となる時間が表示されています。

きっちりと時間を計るものなのでしょうか…?

もし計測するなら、どんなアイテムを使うのか。

そんな疑問がQ&Aコミュニティサービス「教えて!goo」に寄せられました。



スマホタイマー機能を使ってちゃんと計ります


回答を見ていくと、容器に書かれた時間を計るという人がけっこういます。

「カップ麺くらいでしたら、一応掛け時計で時間を見て、後はお箸でつついて食べごろの硬さになったくらいで食べます」

「主人に作るときは、キッチンタイマーで測って作ります」

「冷蔵庫にタイマーがついているのでそれで3分はかって食べますね」

カップ麺の調理時間は、メーカーが開発に開発を重ねた末に導き出した最適な時間なはず。

そう考えると、「熱湯3分」であれば3分を計ると美味しさが保証されると言えそうです。

ちなみに時間の計測に使うアイテムには前述のキッチンタイマーのほか、「スマホのタイマー」も挙がりました。

スマホは手元にあるし、気軽に使えるので便利ですね!

アシスタント機能を活用し、「3分計って」と話しかけることでタイマーを自動的に立ち上げる人もいます。

これは賢い!




「大体の勘です」「時間オーバーしても、まぁ大丈夫」


一方で、時間を計るのは面倒だと考える人もいます。

「大体の勘です」「いつも適当です(笑)」

「いやー計らないです。多少固めが好きですし」

「だいたいでやってます。たまに長くなっちゃってもまぁ大丈夫です」

ゆるい、ゆるいよー!

たしかに、お湯で麺と具材を少しでも柔らかくできれば食べられますからね。

それに、カップ麺を食べるときってお腹が空いているので、「はやく食べたいのに時間を計るなんてわずらわしいな」と感じるのは自然です。

食べたいタイミングで食べるのもありではないでしょうか。



調理時間はあくまで目安。

麺のかたさの好みは人によって違いますから、自分が一番「美味しい」と感じられる食べ方をするのが良いですね!


(編集:コノビー編集部 そのべ)


※ この記事は2024年06月26日に再公開された記事です。

Share!