たとえ夫婦でもNG!関係悪化する絶対に言ってはいけない言葉4選

たとえ夫婦でもNG!関係悪化する絶対に言ってはいけない言葉4選

夫婦喧嘩で言ってはいけない言葉3.イヤなら出て行けば!

喧嘩が最高潮になると「出て行けば!」という人がいます。

これも夫婦喧嘩の中ではNGワードです。

言っている方は「出て行かないだろう」という気持ちがあるのかもしれませんが、本当に出て行ったら取り返しのつかない事態に発展しかねません。

このセリフを言う方は「家主は自分!」「自分ばかりが頑張っている」という意識が強いのでしょう。

でも、今の生活は本当にあなた一人で本当に成り立っているのでしょうか?今一度、相手があなたにしてくれていることをよく考えてみてください。

アドバイス:一呼吸置こう

もしこの言葉が出てきそうになったら、一呼吸置くことです。

その上で、普段素直な気持ちを伝えているか考えてみましょう。もし言いたいことが言えないと、ちょっとした喧嘩の時にその不満がどんどんあふれ出てきます。

この言葉を言いそうになったら、もっと素直に普段から自分の感情を表して不満をため込まないように注意しましょう。

夫婦喧嘩で言ってはいけない言葉4.離婚だ!

「こうなったらもう離婚だ!」夫婦喧嘩の時にこう言ってしまう人も多くなっています。

本気で離婚を考えていないときは、離婚をちらつかせるようなセリフは言うべきではありません。

「離婚」というワードを使ってしまうと、相手も離婚について具体的に考えるようになるからです。

本気で離婚する気がある時を除き、言うべきではありません。

アドバイス:現実を見つめるべし

離婚という言葉が出そうになるのは、現在の夫婦関係に何らかの問題があるからです。

そこで何が問題かを把握して、改善するポイントはないか探ってみましょう。相手を攻撃しても問題は解決しません。

関連記事:

ピックアップ

意外と多い!年末年始にやってはいけないこと12選
2022年の厄年は何歳?厄除け・厄払いの全国神社マップ付き
【厄年だった人必見!】今さら人に聞けない「厄払いへ行く日・服装・料金」は?
【無料占い】2021年12月の運勢◆今野そめの12星座占い