牛肉比率100%!セブンのメンチカツバーガーがたまらない!

第3452回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
セブン-イレブンといえば、「グルメバーガーチリチーズ」や「ベーコンエッグチーズバーガー」「ケイジャンチキンバーガー」などのようなサンドイッチコーナーあたりに陳列されているバーガー系が有名ですよね。しかし、おいしいハンバーガーはパンコーナーにも存在しているのです。

セブンの「ビーフメンチカツバーガー」

そのハンバーガーとは、セブン-イレブンが2019年1月29日(火)に発売した「ビーフメンチカツバーガー」(税込198円)のこと。

牛肉比率100%!セブンのメンチカツバーガーがたまらない!

同商品のビーフメンチカツは牛肉比率100%で、食べごたえのある牛肉のうまみとジューシーな味わいが特長なのだとか。また、使用しているパン生地は、もっちりと弾力のある食感に仕上げてあるそうです。

冒頭で触れたサンドイッチコーナーあたりにあるハンバーガー類は、1個300~400円程度のものが多いので、そういった商品に比べるとややお安めになっているのが嬉しいですね。

しかも牛肉比率100%で198円はなかなかオトクかも(?)。

冷たくても温かくてもおいしい

筆者はハンバーガーが大好きなので、今回の「ビーフメンチカツバーガー」も食べてみることにしたのですが、購入してきた商品パッケージを確認すると、温め方が記載されていない…。てっきり「温めるとより一層おいしく召し上がれます」系のパンだと思ったのですが、そういうものではないのかもしれません。

…ということで、そのままの状態で食べてみると、たしかにメンチカツにしっかりと“肉感”があっておいしい! たまねぎの食感もきちんとあるし、ほんのり甘めのソースもメンチカツとよくあっています。

でもやっぱり、ハンバーガーなら温かい状態で食べたい…。そこで電子レンジ(600W)で20秒ほど加熱してから食べてみたのですが、パン生地がふっくらとした食感になり、これはこれでおいしいです。でも、メンチカツも若干柔らかさが増して、“肉を食べている!”といった印象が少し薄れてしまった気も…。

冷たくても温かくてもおいしいのですが、ちょっと食べごたえが変わってくるので、レンチンするかは悩んでしまいます。気になる方はぜひ食べ比べてみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

総合1位!人気店監修のカップ麺が絶品すぎる
「連日食べてる」「甘じょっぱくておいしい」新しい「じゃがりこ」がクセになる!
ランチとBBQのWソース!バーガーキング新商品が最高!
食塩オフなのに激うま!濃密スナック菓子にドハマりしそう