ローソンの「濃苺モンブラン」はどこを食べても苺でした!

第3590回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
モンブランといえば、栗をたっぷりと使ったケーキを想像する方も多いと思いますが、最近ローソンで発売されたモンブランは栗ではなく「いちご」を使用したモンブランなのです。

ローソンの「濃苺モンブラン」

一般的なモンブランは、濃厚な栗の風味を楽しめるものですが、2019年3月5日(火)にローソンが発売したものは「濃苺モンブラン」(税込295円)で、いちごを使用しています。

ローソンの「濃苺モンブラン」はどこを食べても苺でした!

いちご生地にいちごミルクムース、いちごジュレをのせ、いちごクリームを絞り、ストロベリーピースをトッピングした、いちごづくしのモンブランです。

見た目も茶色ではなく、ピンク色のクリームの上に鮮やかな赤いストロベリーピースが散りばめられていて、春を感じさせてくれるなんとも可愛いスイーツになっています。

甘酸っぱくて香りのいいモンブラン

以前ローソンでは、「濃栗モンブラン」というスイーツを販売しており、濃厚でリッチな味わいの栗スイーツを楽しめました。「濃苺モンブラン」という商品名から考えると、今回のモンブランはこれの新作ともいえそうですね。

どんな味に仕上がっているのか。近所のローソンで購入してきたので実際に食べてみることにしたのですが、フタを開けた瞬間にいちごの香りが広がり、すでにおいしそうです。

まずは、いちごクリームを食べてみると、くちあたりが滑らかでいちごの風味がよく、上にトッピングされたストロベリーピースはやや酸味のあるいちご味。中に入っているいちごジュレも、もちろんいちご! スポンジ生地もピンク色のいちご風味で、最初から最後までいちごの香りと甘酸っぱさを堪能できるモンブランでした。

たとえば、いちごを使ったスイーツといえば、いちごのショートケーキなんかがメジャーではありますが、ホイップクリームやスポンジ生地が多くてそこまでいちごのフレーバーは楽しめないですよね。でも、「濃苺モンブラン」はとにかくいちごなので、いちごの風味が好きな方なら、ハマる味わいかもしれません。
(文・奈古善晴)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!
スタバチルド新作!「バタースコッチラテ」がちょっぴりビターでうまい!