嘘でしょ…ケンタッキー新商品を食べ終えたら衝撃が走った

嘘でしょ…ケンタッキー新商品を食べ終えたら衝撃が走った

第5772回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
クリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べたという方は多いと思いますが、年末年始もケンタッキーフライドチキンに注目したほうがよいかもしれません。その理由は……?

お重とフライ

ケンタッキーフライドチキンは2021年12月27日(月)から2022年1月4日(火)期間、数量限定商品として「ケンタお重」を販売しています。

「松」「竹」「梅」が用意された同商品は、「オリジナルチキン」「ビスケット」「ナゲット」「ポテト」と、いまの時季だけの「えびぷりぷりフライ」を詰め込んだものです。詳細は以下のとおり。

・「松(3段重)」(税込3400円)
…オリジナルチキン8ピース、えびぷりぷりフライ4ピース、ビスケット2個、ナゲット5ピース、ポテト(L)

・「竹(3段重)」(税込2900円)
…オリジナルチキン6ピース、えびぷりぷりフライ3ピース、ビスケット2個、ナゲット5ピース、ポテト(L)

・「梅(2段重)」(税込2400円)
…オリジナルチキン4ピース、えびぷりぷりフライ2ピース、ビスケット2個、ナゲット5ピース、ポテト(L)

嘘でしょ…ケンタッキー新商品を食べ終えたら衝撃が走った

紙製のお重にケンタッキーフライドチキンの“おいしい”がいっぱい詰まった魅力的な商品ですが、ひとりではちょっと食べ切るのが大変そうだったので、今回は今しか食べられない「えびぷりぷりフライ」(税込240円)のみの商品を購入しました。
※「えびぷりぷりフライ」は数量限定、なくなり次第販売終了

サクサク食感が心地よい

筆者はデリバリーで「えびぷりぷりフライ」を注文しました。届いた商品をチェックしてみると、見るからにサクサクしていそうな衣がたっぷりとついた見た目になっています。半分にカットして断面をチェックすると、すごくおいしそうな“えび感”ですね。

嘘でしょ…ケンタッキー新商品を食べ終えたら衝撃が走った

さっそく食べてみたところ、やっぱり衣がサクサクとしていて心地よい食感を楽しめるし、えびもぷりっぷり! えびの風味を感じる上品な味わいで悪くはありませんが、少し物足りなさも感じます。そこで、自宅にあったマヨネーズとしょう油、塩を付けて食べてみたところ、どれもおいしくて◎。とくに塩に関してはえびの天ぷらのような味わいでとてもよかったです。

食後に「えびぷりぷりフライには塩を付けるのが正解かな」なんて考えながらケンタッキーフライドチキンの商品情報ページを改めてチェックしてみると、“特製タルタルソースつき”の文字を発見。「本当はソース付きだったのか!!」と衝撃が走りました。

正解は「塩」ではなく「特製タルタルソース」のようですね…。でも、塩もおいしいのでおすすめです。
(文・撮影:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

夏にピッタリのハーゲンダッツ「CREAMY GELATO」新作が超爽やかだった!
今年もやってきた!ハーゲンダッツ「CREAMY GELATO」の新作は流行のピスタチオ!
「ピザポテト」好き必見!? 超濃厚ポテトチップスが全国発売に
「激うま」「最高においしい」3年ぶりに復活した「クーリッシュ」とは