平野レミさんの春レシピ「たまらんたけのこ混ぜご飯」を子ども用にアレンジ

春ですね!‪α‬ですよ!今回は春においしい平野レミさんのレシピ「たまらんたけのこ混ぜご飯」を子どもと一緒に楽しめる様に紹介させて頂きたいと思います。今回、紹介するレシピは、「長女が必ずおかわりするレシピの1つ」です。大人も満足な逸品となっていますので、ぜひ一度試してみて欲しいです。

平野レミさんの「たまらんたけのこ混ぜご飯」

子ども用に味を薄めに、三葉や生姜を使わないで、作ってみました。でも、大人用は三葉や生姜や七味も追加して、味にアクセントを!さっそく紹介します。

【材料】
・ゆでたけのこ・・・150~200g
・豚バラ肉 (薄切り)・・・250~300g
・豆苗・・・1束
・ごま油・・・適量
(A)
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・砂糖・・・小さじ2
・オイスターソース・・・大さじ1/2
(B)
・ご飯 (温かいもの)
・卵 ・・・1コ
・塩・・・少々
(C)大人用
・みつば・・・1~2ワ
・七味とうがらし・・・適量
・新ショウガ・・・1かけ(千切り)

【作り方】
1.たけのこは約1cm四方or長方形に切り、豆苗は1~2cm幅に切り、豚バラ肉は1cm幅に切る。(C)大人用の新ショウガはせん切り、みつばはザク切りにしておく。


2.フライパンを弱めの中火にかけ、ごま油をあたため、豚バラ肉を入れて炒める。平野レミさんのおすすめは、カリカリになるまで炒めるとありますが、わが家の長女はカリカリ手前がお好み。お好みに合わせて、炒め加減を調整して下さい。


3.たけのこを加えて混ぜ、(A)を入れて1~2分間煮た後、豆苗を入れてさらに炒め煮る。

4.高さのある耐熱のコップに、卵を割り入れ、塩ひとつまみを加えてよく溶く。電子レンジ(600W)に1分間かけ、3~4本の菜箸でかき混ぜていり卵状にする。

5.3.の上に4.の卵をのせます。ご飯と一緒に混ぜてもおいしい!全部ご飯の上にのせて丼風にしてもOK!おかずとして一皿にして食べてもOK!大人用には、みつば・新ショウガ・七味とうがらしを散らす。ちょこちょこ足して味変するのも良いですよ~♪

春のたけのこで作るととびっきりおいしいですが、もちろん、たけのこの水煮でも作れます。なのでわが家では年中作っています。困ったら、作っているかも!?(笑)平野レミさんに感謝しつつ、大人も子どもも楽しめる「たまらんたけのこ混ぜご飯」おすすめです♪

子どもも大人も一緒に春のおいしいを食べよう!

リンク一覧

<ぎゅってブロガー/α>

6歳年上の夫と、夫と瓜二つの長女と次女の4人暮らし。ちょっとおっちょこちょいな働くママです。育児も家事も仕事も楽しく☆1日1回は大笑いしたい(笑)

αさんの記事一覧

関連記事:

配信元

ぎゅってWeb
ぎゅってWeb
全国の保育園にお届けするフリーマガジン・ぎゅっての公式サイト「ぎゅってWeb」は、子育てファミリーのための情報サイト。忙しい毎日を、スマートに効率よく! 「ぎゅっ」と時間がうまれて、子供と過ごす時間を「ぎゅっ」と濃くするために役立つ情報をお届けしています。
全国の保育園にお届けするフリーマガジン・ぎゅっての公式サイト「ぎゅってWeb」は、子育てファミリーのための情報サイト。忙しい毎日を、スマートに効率よく! 「ぎゅっ」と時間がうまれて、子供と過ごす時間を「ぎゅっ」と濃くするために役立つ情報をお届けしています。

ピックアップ

史上初!? 東京では買えない!関西限定の「東京ばな奈」はミニオンだらけ
地味に便利!ちょい干しと子どものお手伝いに100均のピンチハンガー
育業?育休?育休期間の分担って本当に大事!貴重な時間です
見つけてもそのままに!ヒナを拾わないで、そっと見守る野鳥の子育て