低糖質かつ低カロリー!ご飯の替わりに食べる「ナスライス」が全国発売

ワイヤーオレンジが、低糖質かつ低カロリーの“ご飯の替わりに食べるナス”その名も「ナスライス・白衣の茄ー子(ナース)」を、5月9日(月)より全国にて販売開始した。

徳島県産ナスを100%使用した冷凍食品

「ナスライス・白衣の茄ー子」1食200g入り/777円(税込)は商品名通り、皮をむいた白いナスの果肉を細かくカットしてスチーム、特殊な冷凍技術で一気に冷凍させた冷凍食品。

ナスの産地である徳島県産ナスを100%使用し、甘くてトロリとした触感も特長だ。

低糖質かつ低カロリー!ご飯の替わりに

「ナスライス」1袋の糖質はたった4.2gで、カロリーは36kcal。同じ量だと糖質は白米73.6gなので約1/18、カロリーは白米336kcalなので約1/10という、ダイエッターにはありがたい代替米となっている(※1)。

さらに栄養面においては、ポリフェノールの含有量が、白米(魚沼産コシヒカリ)と比較して、38.24倍多いという分析結果も(※2)。

ポリフェノールは抗酸化作用を有する機能性成分として代表的な成分の一つで、美肌効果、メラニン抑制、シワ予防などのアンチエイジングに効果的であると言われており、同成分が多いことで「ナスライス」は機能性が強い食材であると示される。

ピックアップ

「WANDRD」から、カメラバッグ「プロヴォーク」などの新作カラーが登場
OFFICIAL STOREがオープン!『サ道』のサウナグッズがECストアにて販売開始
持ち運びシーシャ「Air mini」に、大容量の新デバイス「Air mist」が登場!
「渋谷区SDGs協会」が子ども食堂の支援のために、NFT作品を無料配布