「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

第1473回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
2021年は、「マリトッツォ」や「台湾カステラ」といったスイーツがブームになりましたが、最近、コンビニなどの新商品として「カヌレ」が続々と登場しています。以前からあったスイーツですが、なぜか急激に話題になり始めましたよね。ローソンの地域限定新商品「半熟風カヌレ」も注目度が急上昇中らしいです!!

関東甲信越エリア限定!

2022年6月21日(火)、ローソンは、「半熟風カヌレ」(税込230円)という新商品を発売しました。

「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

ローソンのウェブサイトによると、同商品は、“栃木県産の牛乳を使用し、外はカリッと、中はしっとり仕立てた半熟風カヌレ”とのこと。全国展開ではなく、関東甲信越エリア限定の新商品です。

半熟食感に仕上げるために焼き加減や生地の配合、生地を寝かせる時間を調整するなど、こだわりが詰まったローソンの“自信作”なのだとか。

購入できる地域が限られているため、「関東だけか……」、「九州でも売って」といったコメントが散見されますが、味については「おいしい」と評判のようですね。

不思議な食感!

「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

「おいしい」と話題!ローソンの地域限定スイーツがブームに!?

カヌレを食べたことがある人ならわかると思いますが、カヌレは外側がかたくて、内側がやわらかいのが一般的ですよね。この「半熟風カヌレ」も内側より外側の方がかたいのですが、一般的なカヌレよりはかたくないです。また、内側は“カスタードプリンとフレンチトーストの中間”のような不思議な食感が印象的でした。言葉ではどう表現すればよいのかわかりませんが、食べてみると“半熟風”の意味がよくわかります! あえて言うなら、もちもち食感……?

味については、甘さ控えめですね。噛むたびにラム酒の華やかな香りがふわりと鼻に抜けますよ。ガツンとくる感じではありませんが、お酒が苦手な方はご注意ください。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【朗報】ローソンの鬼うまスイーツが帰ってきたぞ!!
「よすぎた」「通年にして」ローソンの秋スイーツは栗と芋の欲張りセット!!
さっぱりとぅるん!マンゴー好きに食べてほしいローソンスイーツとは?
さすが定番!金のパッケージが目印のローソン激うまパンとは?