「karendo」がECサイトをリニューアル!七夕に向けて「かすみ草フェア」を開催

“お花でドキドキ・ワクワク”をコンセプトに、フラワーギフトショップ「karendo(カレンド)」が、7月1日(金)に“お花のギフト”に特化したECサイトをリニューアルオープン。これを記念して、七夕に向けて人気の「かすみ草フェア」が実施される。

難しいお花選びをワクワクに

「こんな時にどんなお花をあげたらよいかかわからない」「お花のギフトってどんな種類があるの?」「いろいろなお花の商品から喜んでもらえるギフトを選びたい」など、お花を選ぶことや贈ることが難しいと感じる声をもとに、「シーン」「関係性」「年代」「商品カテゴリ」で絞り込んで、贈りたい相手にピッタリの商品を見つけやすいサイトへとリニューアルした。

誕生日などの「シーン」は48パターン、友達や上司などの「関係性」は33パターン、0歳~90代までの「年代」は12パターン、花束・ブーケなどの「商品カテゴリ」は21パターンと、組み合わせは約40万通りあり、きっとぴったりのギフトが見つかりそうだ。

人気商品が一目でわかる商品カテゴリごとのランキングも、リニューアルのポイント。スマホサイトからは横スライドでランキングを見ることができるように、簡単な操作性を実現。また生花以外にも、傘のブーケやお花のお酒など、お花に関するオリジナルの商品を取り揃えているため、様々なギフトの中から気になる商品を選ぶことができる。

七夕に向けて「かすみ草フェア」を開催

リニューアルを記念して、大人気の「かすみ草」ブーケのラインナップを一新。白いかすみ草はもちろん、ピンクやブルーなどのカラフルなかすみ草も用意されており、贈る人に合わせたカラーを選ぶことができる。飾り終えた後は、ドライフラワーとしても楽しめる。

かすみ草の花言葉は、「感謝」「幸せ」「無垢の愛」など、素敵な優しい花言葉だ。

7月7日は七夕だけでなく「かすみ草の日」とも呼ばれている。白い小さなお花をたくさん咲かせるかすみ草が、夜空に輝く天の川に見えることがその由来。年に1度出会える、そんなロマンティックな七夕に「かすみ草」ブーケが登場。ECサイトだけでなく、karendo各店舗でも様々なサイズの「かすみ草」ブーケが販売されている。

ピックアップ

押すだけ簡単操作!ホンモノの号令入り「ラジオ体操第一メロディカード」が登場
あんふぁん×ぎゅって「おもちゃグランプリ2022」読者投票実施中!
pickuponが、オンライン懇親会“わいわいカジュアルに話す会”を開催
市のPR横断幕をリニューアル&千葉県消防操法大会で準優勝!四街道市に注目