【芸能人の自宅めし】キャベツをひたすら消費!マツコが堪能し続ける「キャベツあんかけご飯」作ってみた

【芸能人の自宅めし】キャベツをひたすら消費!マツコが堪能し続ける「キャベツあんかけご飯」作ってみた

以前、テレビ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』を見ていたら、マツコさんがいつも食べている「キャベツあんかけご飯」なる丼ものを披露していました。食材はキャベツのみで、片栗粉でとろみをつけた餡に仕立てます。これをご飯にのせるだけ! はっきり言って簡単です。失敗はありません。ぜひお試しください。

【芸能人の自宅めし】キャベツひと玉が消える⁉マツコが食べ続ける「キャベツオムレツ」作ってみた♪

マツコ・デラックスさん考案「キャベツあんかけご飯」の材料はこちら

【材料(1人分)】
キャベツ…100g
料理酒…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
みりん…小さじ1
だし汁…100ml
片栗粉…小さじ2

メイン食材はキャベツのみ。

キャベツは千切りにしておきましょう。
スーパーやコンビニで売られている、はじめからカットされているキャベツを使うと時短になります。

調味料は家にあるものでつくれるのがうれしいところ。
キャベツ以外は混ぜ合わせておきます。

さっそく作っていきます。

炒めるだけと超簡単

1.中火で熱したフライパンにキャベツを入れ、1分ほどサッと炒めます。

2.混ぜ合わせた調味料を流し入れ、煮立たせます。

3.ご飯の上にのせたら出来上がり。

素材の味を生かしていて、見た目もかなりシンプルですね。

キャベツは千切りにしたことですぐに火が通るので、あっという間に作れました。
節約したいとき、一人ランチや夜食、もう1品ほしいときなど、多岐にわたって重宝しそうなレシピ。

片栗粉を入れてとろみをつけているので、あんがキャベツをしっかりと包んでいて、ご飯によく絡んでとっても食べやすいです。

実際に食べてみると、キャベツがやわらかくって素材そのものの甘みも感じます。
だしが効いているのでご飯がパクパク食べ進んじゃいます。

ただ、一つ言うなら具材がキャベツだけなので少々ボリュームには欠けますね。

ひき肉や豚肉、ツナなどを入れると食べ応えアップしそうです!
またしょうがやにんにくなど入れると、風味と香りが足されて単調にならずよりいいのかなと思いました。
手軽に作れるのは助かりますが、物足りないのは困りますもんね。

味の変化を楽しむためにラー油、ブラックペッパーをかけましたが、どちらも相性がよかったのでおすすめです。

ご飯以外にも合いそう!

マツコ・デラックスさん考案の「キャベツあんかけご飯」を作って食べてみました。

炒めてとろみをつけるだけと、パパっと作れるのがよかったです。
ご飯以外にも豆腐やだし巻き卵などのトッピングにも合いそうですね。

ぜひ作ってみてください。

【あわせて読みたい】
【芸能人の自宅めし】木村拓哉さん考案「こだわり納豆」作ってみた!必殺の混ぜワザの掛け声は「ヌンッ」⁉

【芸能人自宅めし】上白石萌音さんがハマる「塩むすび」作ってみた!やみつきな秘密は”のどぐろだし塩”

【芸能人の自宅めし】あの大女優が30年以上もやみつき!超簡単「ブリねぎ」作ってみた【食べるSDGs】

配信元

あたらしい日日
あたらしい日日
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。

ピックアップ

【イタリアンシェフの賄いメシ】なのに生姜焼き⁉複雑過ぎる味の構成な「鶏しょうが焼き丼」作ってみた!
【スイーツの裏ワザ】ホントに10分で完成⁉レンジと氷投入で「最速!ふるふる紅茶ゼリー」作ってみた♪
塩昆布×鶏ガラスープでうま味が凝縮の掛け合わせ!ハマごはんさん考案「無限トマト」作ってみた!
【防災グッズ】この平たい扇型の物体は…無印の「折りたためるヘルメット」!A4の収納ボックスに収納できちゃう♪