ついにローソンでも!「ほぼミスド」と話題になったドーナツが誕生!

ついにローソンでも!「ほぼミスド」と話題になったドーナツが誕生!

第1557回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
最近は徐々に規制が緩和されてきましたが、少し前までは海外に行くことのハードルが高かったように思います。旅行に行けない分、ローソンの「世界のパンde旅気分」で“行ったつもり”を楽しんでいるのですが、同シリーズから「ボンボローニ」という新商品が発売されたようなので買ってみました!

「ボンボローニ」をローソンで!

ローソンが展開する「世界のパンde旅気分」は、その名の通り、世界中のパンを手軽に食べられる人気シリーズ。フランスの「ペピット・ド・ショコラ」やドイツの「ヌスシュネッケン」、韓国の「クァベギ」など、さまざまなパンが登場していて、しかもあまり聞き慣れないものもあるので、筆者自身かなり気に入っています。

その新作として、2022年8月9日(火)に発売されたのが、「カスタードドーナツ ボンボローニ」(税込149円)です。

ついにローソンでも!「ほぼミスド」と話題になったドーナツが誕生!

ローソンいわく、“カスタードクリーム入りのオレンジ香るドーナツ”で、イタリアの朝食やおやつの定番なのだとか。「ボンボローニ」といえば、今年の6月にファミリーマートが発売して注目を浴びました。その話題のパンが、ついにローソンでも!!

エンゼルクリームっぽい!?

ついにローソンでも!「ほぼミスド」と話題になったドーナツが誕生!

粉糖がまぶしてあって、日本でもおなじみの揚げパンのような見た目をしていますね。半分にカットしてみると、たっぷりのカスタードクリームが出てきました。

ついにローソンでも!「ほぼミスド」と話題になったドーナツが誕生!

生地はふわっとしていて、噛んでいるうちにカスタードクリームのなめらかさとなじんでいきます。最近は少なくなった気がしますが、パサパサしていないのはうれしいポイントですよね。

カスタードクリームは濃厚でこってりしているので、甘みもしっかり感じられますが、嫌な(しつこい)甘さではないからこれだけたっぷり入っていても問題なし。粉糖がまぶしてあるとはいえ、パン生地自体が素朴な味わいなので、そこでバランスが取れているのかもしれません。ファミリーマートが発売した時、「エンゼルクリームみたい」と話題になりましたが、たしかに似ている!!

「ボンボローニって何!?」と思う方も多いかもしれませんが、揚げパンだと思えばより身近に感じられるはずなので、ぜひ食べてみてくださいね。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「お店以上」「衝撃のうまさ」スイーツ好きも大絶賛のローソン新商品って?
芋と栗、どっちから食べる? ローソンが最高の秋スイーツを作ってくれたよ!
「おいしすぎた」「大満足」栗好きさんに絶対食べてほしいローソンスイーツ!
「めちゃうま」「極上」日本のフルーツ新作はさっぱりりんご!