米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

第1619回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
日本全国、おいしいお米がたくさんありますよね。ブランドによってそれぞれ特徴があり、自分の中でお気に入りが決まっている人もいるでしょう。「白米が好き!」というそこのあなた! ローソンのおにぎりを食べてみてください。

第2弾は「雪若丸」

ローソンでは2022年7月から、「日本おこめぐり」と題して各地のブランド米ひとつだけを使ったおにぎりを販売しています。第1弾は北海道産の「ふっくりんこ」でしたが、2022年9月6日(火)、第2弾として「雪若丸」を使用したおにぎりが発売されました!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

「雪若丸 塩にぎり」(税込108円)は、“「雪若丸」のあっさりとした上品な味わいが楽しめる、具なし・海苔なしの素朴な塩にぎり”。

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

「雪若丸 牛肉味噌(仙台牛・仙台味噌使用)」(税込160円)は、“牛ひき肉を味噌や生姜などで甘辛く味付けした肉味噌”を包んだおにぎりだとか。

もうひとつ「雪若丸 塩にぎりセット」(税込333円)も発売されたのですが、まずは単品2つのみを購入しました。

お米のおいしさがよくわかる!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

海苔が巻かれていないので、シンプルに素材の味を楽しめそうですね。まずは、「塩にぎり」から。

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

ほどよい塩加減のおかげで、お米の甘さがよくわかりますね。噛めば噛むほど甘みが増して、お米自体がおいしいので具材なんて必要ありません。一粒がしっかりしているので、意外と食べごたえも!

米がうめぇ…!「雪若丸」のおにぎりがガチのマジで最高だった!!

続いて、「牛肉味噌」を食べてみます。こちらも、お米の甘さがよくわかる絶品おにぎりです。甘めの牛肉味噌とも相性バッチリで、これならどんな具材でも合いそうですね。生姜の風味も効いて、「おいしい」のひと言しか出てきません……。

甘さの中にあっさり感があって、いくらでも食べられそう。どちらもおいしいのですが、個人的には「塩にぎり」の方がお気に入り! 今までは「どの具材にしようか」と悩んでいましたが、しばらく「塩にぎり」ブームが続きそうです。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

調べても出てこない…ローソンの“謎バーガー”の正体は?
いつもの2倍!ローソンのガッツリ系サンド、ずっと売ってくれない?
「うますぎる」「めっちゃ好き」食べづらいけどおいしいローソンコラボ新商品
1/30まで!月末恒例ローソンの特別な商品とは?