子ども服の人気ブランド20選!選び方や安く手に入れる方法も紹介

第38回 子どもに喜ばれるプレゼントを選びたい!
成長とともに、ファッションに興味を持ち始める子どもは少なくありません。子どものおしゃれ心を満たせるように、子ども服の人気ブランドと選び方を確認しましょう。普段使いからお出かけに使える人気ブランドはもちろん、お得に購入する方法も紹介します。

子ども服のブランドはどう選ぶ?

「ブランドは気にせず、子ども服コーナーにある商品を購入していた」という人にとって、子ども服のブランドは未知の領域でしょう。まずは、子どもと親の満足感につながるブランドの選び方を3つ紹介します。

子どもの好みを取り入れた「デザイン」

洋服の好みがはっきりとしている子どもには、子どもの好みを取り入れたデザインの服を展開しているブランドを選ぶのが大切です。

好きなファッションがある子どもの場合、値段が高くて人気のブランドであっても着ない可能性があるからです。子どもと一緒に、気になるブランドの公式サイトを見て、反応を確認する方法もあります。

また、子どもが好んで着ている洋服のデザインを、ブランド選びの参考にしてもよいでしょう。

動き回っても破れない「質の良さ」

デザインとともに、着心地や使いやすさにもこだわっているかを確認するのが大切です。

ブランドの子ども服が人気な理由のひとつに、動きやすくて丈夫な縫い方や、洗濯しても形が崩れない質の良さが挙げられます。

とくに外で活発に動き回るのが好きな子どもは、汗や泥などですぐに洋服が汚れてしまいます。洗濯を繰り返すうちに、子どもの洋服が破けたり、穴が空いてしまったりした経験がある人もいるのではないでしょうか?

活発な動きや汗をかきやすい子どもの特性を踏まえ、生地選びや縫製技術にも力を入れている子ども服ブランドのものを選ぶようにしましょう。

高すぎない「価格」

子ども服を選ぶときに、考慮したいのは経済的な負担です。一言に「ブランド服」といっても、様々な価格帯の商品があります。

子どもが気に入ったブランドであっても、1枚数万円もする洋服を買い続けると家計を圧迫するのも事実です。お出かけ用と普段着用で購入する子ども服ブランドを分けるなど、費用面の負担も考えましょう。

ファッションには、カジュアル・フェミニンなどの系統があります。子どもが好きな服の系統を展開しているブランドを確認し、ハイクラス・プチプラでひとつずつ選んでおくのもおすすめです。

女の子におすすめなブランド

おしゃれに興味はあるものの服の好みがはっきりしない子どももいるのではないでしょうか?女の子に人気があるフェミニン・ストリートファッションから、個性を重視するブランドまでを確認し、洋服選びに役立てましょう。

フェミニンな服がそろう「mezzo piano(メゾピアノ)」

ロマンティック&甘いテイストの、上品なデザインが人気の子ども服ブランドです。普段使いにぴったりなカジュアルから、お出かけ・発表会などで活躍するフォーマル服まで、幅広い商品が展開されています。

とくに小学生の女の子から愛されているブランドで、お気に入りの1着として購入する人も少なくありません。ギンガムチェックやフリルをあしらった洋服も多く、おとぎ話に出てくるようなコーディネートができます。

・ブランド名:mezzo piano(メゾピアノ)

・mezzo piano:公式通販サイト

ストリート系なら「ANAP KIDS(アナップキッズ)」

ボーイッシュななかにもデザイン性が光るストリート系は、子どもから大人まで幅広い世代に愛されるファッションです。

大人すぎないかわいらしいデザインが特徴の「ANAP KIDS」は、幼稚園から小学生の女の子にぴったりのブランドです。成長が早い子や大人っぽい服装が好きな子どもには、ティーン向けの「ANAP GIRL」を選ぶ方法もあります。

年代に合わせてブランドが展開されているので、幼稚園から中学生まで幅広く着こなせるのがポイントです。

・ブランド名:ANAP KIDS(アナップキッズ)

・ANAP KIDS:公式通販サイト

ガーリー&個性的な「ALGY(アルジー)」

女の子らしい雰囲気と、個性的なデザインを兼ね備えた洋服がそろうブランドです。パステルカラーのやさしい色や、チェック・水玉など、女心をくすぐるデザインの服がたくさん展開されています。

流行を押さえながらも季節ごとに異なるデザインは、おしゃれに関心を持ち始めた子どもにもぴったりです。パーカー・トレーナー・スカートなどの種類が多く、おしゃれな普段着を購入したい人にもぴったりです。

・ブランド名:ALGY(アルジー)

・ALGY:公式サイト

男の子におすすめなブランド

男の子に着せる子ども服には、どのようなブランドがあるのでしょうか?普段着からフォーマル服まで、目的に合わせて選べる男の子向けのブランドを3つ紹介します。

幅広いテイストの「こどもBEAMS(ビームス)」

大人のファッションブランドとしても知られる、日本のセレクトショップ「BEAMS」の子ども向けブランドです。派手すぎないデザインながら、子どもにとって着やすい質・縫製にもこだわっています。

Tシャツ・短パンなど、普段着にぴったりな洋服から、卒園式・入学式・結婚式などに使えるフォーマル服まで幅広い商品があります。「シンプルで使いやすい洋服が欲しい」という人にもおすすめな子ども服ブランドです。

・ブランド名:こどもBEAMS(ビームス)

・こどもBEAMS:公式通販サイト

アメカジ風の「BREEZE(ブリーズ)」

カラフルな色使いとカジュアルなデザインが特徴のアメカジは、活発な男の子にぴったりなファッションです。

子ども向けのアメカジブランド「BREEZE」は、大型ショッピングモールを中心に数多く店舗を展開しています。赤・青・黄などの原色を使いながらも、チェック・パッチワークなどをうまく取り入れた、派手になりすぎないデザインが特徴です。

子ども服はもちろん、ベビー服もたくさん販売しているので、兄弟でブランドをそろえる楽しみ方もできます。

・ブランド名:BREEZE(ブリーズ)

・BREEZE:公式サイト

シンプルなデザインの「SHUSHU(シュシュ)」

アメカジのなかにアウトドアの要素が光るデザインは、大人っぽい服装が好きな男の子にもぴったりです。黒・ベージュ・紺など、シンプルな色の生地に英字・写真などがプリントされているトレーナー・Tシャツなどが販売されています。

シンプルなデザインながら、綿・ポリウレタンなどを使って着心地や動きやすさを考えられているのが特徴です。また、価格も比較的リーズナブルなので、動きが活発な男の子の普段着としても使えます。

・ブランド名:SHUSHU(シュシュ)

・SHUSHU:公式通販サイト

お財布にやさしいプチプラブランド

「できるだけお金をかけずに、おしゃれな洋服を着せてあげたい」という人には、プチプラの子ども服を展開しているブランドがおすすめです。値段の安さとファッション性を兼ね備えた子ども服ブランドを4つ紹介します。

ナチュラルな雰囲気の「petit main(プティ マイン)」

子どもに似合うかわいらしいデザインに、さり気なく流行を取り入れたブランドです。サイズ展開が豊富なので、歳の近い姉妹・兄弟のおそろいコーデにもよいでしょう。

ワンピースとベスト、キャミソールとカーディガンなど、セットで販売されている女の子向けの商品もあります。単調になりがちな男の子の洋服も、柄・ライン・刺しゅうを使っておしゃれに仕上げています。

・ブランド名:petit main(プティ マイン)

・petit main:公式通販サイト

質にもこだわる「any FAM KIDS(エニィファム キッズ)」

アパレルメーカーの「ONWARD」が運営する、子ども向けのブランドです。子育て世代にやさしい価格ながら、質の良さにも力を入れています。

清潔感があり、洗練されたデザインは、普段着から特別な日の洋服まで、幅広い場面に対応します。大人向けの「any FAM」もあるので、親子で洋服のテイストをそろえられるのもポイントです。

・ブランド名:any FAM KIDS(エニィファム キッズ)

・any FAM KIDS:公式通販サイト

シンプル&おしゃれな「a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)」

ショッピングモールにも多くの店舗を展開するブランドで、アパレルメーカーの「イトキン」が運営しています。

流行に左右されないシンプルでかわいいデザインは、性別を選びません。アパレルメーカーのブランドということもあり、着心地の良さも追求しています。

リーズナブルな価格の洋服がそろうので、ある程度の枚数が必要な普段着としても利用しやすいブランドです。

・ブランド名:a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)

・a.v.v.:公式通販サイト

バラエティ豊かな「SHEIN(シーイン)」

アメリカ発のファッションブランドで、個性派にも対応する豊富なデザインの服が販売されています。ベビー服も扱っているので、赤ちゃん用のおしゃれ服を探している人にもおすすめです。

テイストの幅が広く、カジュアルから個性的な服までがそろっています。通販で販売しているブランドで、注文金額に応じて割引率が変わります。メンズ・レディース服もあるので、家族の服をまとめて買うのもひとつの方法です。

・ブランド名:SHEIN(シーイン)

・SHEIN:公式通販サイト

普段着にぴったりな定番ブランド

街角やTVのコマーシャルなどで見かける定番ブランドでも、普段着にぴったりな子ども服が販売されています。テイストが異なる3つの定番ブランドを確認し、普段使いの子ども服選びに生かしましょう。

コラボ商品が人気の「UNIQLO(ユニクロ)」

赤ちゃんから大人まで、性別・年齢を問わずに利用できる定番のブランドです。店舗はもちろん、通販サイトも充実しているので、地域に関係なく手に入れやすいのが特徴です。

人気のあるキャラクターやデザイナーとのコラボ商品は、赤ちゃん・子ども服にも展開されています。

伸縮性がある綿や、通気性の良いメッシュを使った商品もそろっており、服だけではなく下着・靴下などもまとめて購入できます。

・ブランド名:UNIQLO(ユニクロ)

・UNIQLO:公式通販サイト

トレンド感たっぷりな「GU」

店舗はもちろん、通販サイトも充実している「GU」は、ユニクロの姉妹ブランドです。流行を取り入れたカジュアルなデザインは、大人っぽいファッションを好む子どもにもぴったりです。

シンプルな単色から小花柄・チェックなどのガーリーな洋服まで、幅広い商品がそろっています。育児の合間に通販サイトで商品を選んでおき、店で購入するのもおすすめです。

・ブランド名:GU

・GU:公式通販サイト

ロゴが目をひく「GAP」

海外のブランドらしいポップで色鮮やかなデザインは、着るだけでおしゃれ度を高めます。流行に左右されにくく、サイズ展開が豊富なのもポイントです。

もちろん、黒・紺・白などのベーシックな色を使った服もたくさんあります。中央に大きく「GAP」の文字がプリントされたデザインは、年齢・性別を選びません。動きやすいゆったりとした服が多いので、普段着にもおすすめです。

・ブランド名:GAP

・GAP:公式通販サイト

親子コーデにおすすめなブランド

「おしゃれな子ども服を着せて、親子コーデに挑戦してみたい」という人は多いのではないでしょうか?親子コーデにぴったりな、幅広い年代・性別の洋服を扱うブランドを4つ紹介します。

落ち着いた雰囲気の「pairmanon(ペアマノン)」

ナチュラルな色を使ったシンプルなデザインの洋服が多いので、カジュアルな親子コーデにもぴったりです。流行を押さえながらも落ち着いたデザインで、長く使えるのもポイントです。

子どもから大人までサイズ展開が豊富なため、おそろい・色違いの親子コーデが楽しめます。さらに、ベビー服にも対応しており、兄弟・姉妹や家族でおそろいの服が着られます。

・ブランド名:pairmanon(ペアマノン)

・pairmanon:公式サイト

きれいめなら「agnès b.(アニエスベー)」

化粧品・バッグなどでも知られるブランドで、モノトーンを基調にした洗練されたデザインの商品が特徴です。

子どもから大人まで、幅広い年代に対応しており、シンプルでおしゃれな服は親子コーデをひきたてます。

誕生日のディナーやミュージカルの鑑賞など、フォーマルほどではない特別な日に、「agnès b.」の洋服できれいめの親子コーデをしてみてはいかがでしょうか?

・ブランド名:agnès b.(アニエスベー)

・agnès b.:公式通販サイト

大人かわいい「Samansa Mos2 Lagom(レゴン)」

大人の女性から人気がある「Samansa Mos2」の、子ども向けブランドです。チェック・ボーダー・花柄などをほどよく使ったカジュアルなデザインは、おしゃれな親子コーデにおすすめです。

やさしい色合いの子ども服が多く、キャラクターとのコラボ商品も期間限定で販売されています。親子で服のブランドをそろえて、柄・色などを合わせたリンクコーデを楽しむのもおすすめです。

・ブランド名:Samansa Mos2 Lagom(レゴン)

・Samansa Mos2 Lagom:公式通販サイト

アウトドア好きには「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」も

海外のアウトドアブランドで、機能性とシンプルな見た目を兼ね備えた服は、性別・年代を超えて愛されています。

泥や汚れに強い加工がされている服は、動きが活発な男の子にもおすすめです。単色の洋服が多いものの、ロゴマークが高級感を演出します。

男女差のないデザインで、サイズの展開も豊富なので、キャンプ・山登りなどの際に家族コーデをしてもおしゃれです。

・ブランド名:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

・THE NORTH FACE:公式通販サイト

お出かけ用におすすめな高級ブランド

お出かけ用に、洗練された子ども服を探している人は、デザイン・品質の高さを兼ね備えた高級ブランドを選んでみてはいかがでしょうか?子ども服を展開している日本・海外の高級ブランドを3つ紹介します。

乳幼児のおしゃれ服がそろう「ミキハウス」

赤ちゃん・子ども用の服から小物までを手がける日本のブランドで、質が良くてかわいらしい服をたくさん製造しています。ギンガムチェック・車・動物など、かわいらしいデザインの商品が多く、贈り物に選ぶ人も少なくありません。

見た目の華やかさだけではなく着心地にもこだわっており、ミキハウスが製造する服の多くには伸縮性・吸水性・通気性のある素材が使われています。着心地とデザイン性を追求した上品な子ども服は、お出かけ用にもぴったりです。

・ブランド名:ミキハウス

・ミキハウス:公式サイト

クラシックな印象の「バーバリー」

世界的に有名なイギリスのブランドにも、流行に左右されないおしゃれで上質な子ども服がそろっています。

キャメルの生地に赤・白・黒の線を組み合わせた「バーバリーチェック」柄は、マフラー・財布などのデザインにも取り入れられています。

性別・年代・国籍を超えて愛されている、世界を代表する高級ブランドなので、着るだけでおしゃれな印象になるでしょう。

ワンピースやジャケットなどを1着持っておき、手持ちの洋服と組み合わせて様々な着こなしができるのもポイントです。

・ブランド名:バーバリー

・バーバリー:公式サイト

高級感のある「ラルフローレン キッズ」

アメリカ生まれのブランド「ラルフローレン」の子ども向けブランドで、赤ちゃんの服も扱っています。

胸元に刺しゅうされた馬のロゴマークは、細かいステッチで立体的に縫われています。個性を主張しすぎないシンプルなデザインながら、着るだけでおしゃれな雰囲気になるので、お出かけ用にもぴったりです。

・ブランド名:ラルフローレン キッズ

・ラルフローレン キッズ:公式サイト

子ども服を安く手に入れる方法は?

親子ともに気に入ったブランドが見つかったのに、価格が高いあまりに諦める人がいるのも事実です。高額なブランドものの子ども服を、定価よりも安く手に入れる方法を2つ紹介します。

タイムセールやキャンペーンを利用する

「できるだけお金をかけずに、ブランドものの子ども服を購入したい」という人は、タイムセール・キャンペーンなどを上手に活用しましょう。

メールマガジンに登録すると、限定のセール情報や割引クーポンなどが配信されるブランドは少なくありません。また、購入金額に応じてスタンプが貯まり、全部集まると一定額を割り引いてもらえる場合もあります。

さらに、通販でブランドものの子ども服を購入するときには、クレジットカードのポイント還元を利用するのもおすすめです。高額なブランド服はその分、現金代わりに使えるポイントも貯まります。

還元率が高い期間にまとめ買いをし、貯めたポイントで食材・日用品などを購入すると、生活費の負担が減らせるでしょう。

フリマアプリやリサイクルショップで購入

フリマアプリ・リサイクルショップなどを利用し、高額な子ども服を安く手に入れる方法もあります。

リサイクルショップは基本的に、状態の悪い商品を買い取りません。そのため、新品同様の洋服を、定価よりも低い値段で購入できる場合があります。

忙しい人には、パソコン・スマホで商品探しから購入までを行えるフリマアプリもおすすめです。ただ、顔が見えない取引なので、トラブルに巻き込まれる可能性があるのも事実です。

商品の写真や紹介文から、サイズ・汚れの有無・使用感などをチェックし、疑問点がある場合には購入前に出品者に質問しましょう。

子ども服を買う前のチェックポイント

気に入ったブランドが見つかり、目当ての子ども服が決まったとしても、すぐに購入するのは避けましょう。最後に、子ども服を買う前に確認したい2つのポイントを紹介します。

正しいサイズを測る

とくに通販で子ども服を購入する場合には、サイズの計測が大切です。洋服を購入する前には子どもの胸囲・ウエストなどをメジャーで採寸するようにしましょう。

店舗での購入を検討している人は、試着をする方法もあります。ブランドによって服のサイズが異なる場合もあるので、店員にサイズを確認してもらうと安心です。

通販で購入する際には、ブランドの公式ページで早見表をチェックすると、子どもに合ったサイズが分かります。着る機会が少ないお出かけ用の服は、子どもの成長を踏まえてひとつ上のサイズを選ぶのがおすすめです。

肌にやさしい素材かを確認

子ども服を買う際に確かめておきたいのは、使用されている素材です。大人に比べて子どもには、肌が敏感で汗をかきやすいという特徴があります。

おしゃれなデザインであっても、肌がチクチクしたり汗を吸い取りにくかったりする素材は、快適とはいえません。

綿・ガーゼ・パイル地などは、吸水性・通気性が良いのと同時に子どもの肌に負担がかかりにくい素材です。子ども服を購入する前には、デザイン性だけではなく子どもが快適に着られる素材が使われているかを確認するようにしましょう。

まとめ

大人に劣らないおしゃれな洋服を数多く販売する子ども服ブランドには、様々な種類があります。ブランドを選ぶ際には、親だけではなく子どもの好みを取り入れ、「購入したけれど、子どもが着ない」という事態を回避しましょう。

服の系統・価格帯に合わせて、普段着用とお出かけ用でブランドを使い分けるのもひとつの方法です。高額になりがちなブランドものの子ども服は、割引セールやリサイクルショップ・フリマアプリを使うと、経済的な負担が減らせます。

デザイン性はもちろん、サイズ・素材などもしっかりと確認し、親子ともに満足する子ども服ブランドを見つけましょう。

for Reader
for Reader
「読者のため」を徹底追求。データと編集力を組み合わせたコンテンツを作成します。
「読者のため」を徹底追求。データと編集力を組み合わせたコンテンツを作成します。

ピックアップ

3歳の誕生日プレゼントには何を贈る?選ぶポイントとおすすめ17選
3歳の女の子におすすめのプレゼント!選び方やタイプ別に10選紹介
愛され続けるベストセラー絵本15選。読みたい本がきっと見つかる
都心に近い絵本専門店7選!東京近郊のおすすめスポットも紹介