「どうしよう…余計なことをした!?」鍵を忘れて家に入れず泣いている近所の子ども。声をかけた結果…

「どうしよう…余計なことをした!?」鍵を忘れて家に入れず泣いている近所の子ども。声をかけた結果…

自分の住むマンションで聞こえ続ける子どもの泣き声。様子を見に行ったら、家に入れずに泣いている女の子が。なんとかしてあげたいけど……。同じマンションだからこそご近所さんとギスギスしたくない。でもほっとくわけにもいかない。思い切って声をかけたその後の展開についてお話しします。

近所で泣く子ども、どうしたらいい?

3人の子どもを持つ兼業主婦です。わが家のマンションの世帯数は50世帯未満。だから顔見知りが多く、ご近所さんの付き合いもあります。ある日マンションの通路で「入れてよー、誰かいないのー」と泣き叫ぶ声が響いていました。


マンション内だし、余計なお節介かもしれないと思いましたが、雨で肌寒くなってきたのと、一緒にいたわが子が「おうちはいれないのかなぁ」との心配する声に仕方なく様子を見に行きました。

「塾に行かせて」電話ごしの親子喧嘩

見に行くと、小学校低学年の女の子でした。家に鍵と携帯電話を忘れて、泣きくずれ精神的に弱っているようです。体がまだ小さくて、このまま立ち去れませんでした。幸い母親の携帯電話の番号を覚えていて、私の携帯でかけようとしたとき、「おしっこ!」とわが子。仕方なくわが家についてきてもらいました。


家で子どもたちとアニメを見せている間に母親に事情を話すと、「今仕事で、子どもは塾があるのでひとりで行くよう伝えてください」と言ってきました。女の子に携帯をかわると、「行けるはずないじゃん、つらすぎるよー」と電話ごしに口論になってしまいました。

関連記事:

ピックアップ

<恋活奮闘記>「野獣だ」魅力的な男性の本性が明らかに。様子が一変して!?
<ヤバい義母>「怖い…」義母が留守の間に盗んだ鍵で侵入していた!?混乱するママがパパに報告すると
「お願い、何か言ってよ!」意見がない夫に、妻の負担はもう限界に!すると夫は?<カサンドラで離婚>
「え〜…」経験がなさそうな彼にキュン。理想と正反対の男性に惹かれたワケは