夜の生活はご無沙汰だった私たち…夫を誘ってみたら「ごめん、できない」。思わぬ理由で拒否されて!?

夜の生活はご無沙汰だった私たち…夫を誘ってみたら「ごめん、できない」。思わぬ理由で拒否されて!?

長女を出産後、しばらくは寝不足や慣れない育児で疲れ切った日々でした。そのため私自身、夫とのセックスを考えられない期間が続きました。ですが、長女が大きくなって少し余裕が出てくると、自然と夫とのセックスについて考えるように。しかし、思わぬ理由で夫に拒否されてしまったのです……。

夫に求められず、ホッとしていた日々

第1子となる長女を出産後、しばらくは育児に悪戦苦闘する毎日で、夫とのセックスは皆無。助かったのが、私が育児に追われている間、夫からセックスについての話題すら出ることがなかったことでした。そのときは「夫くんなりに気を使ってくれているのかな?」と、セックスのことを話題にしないのは、夫のやさしさなのだと勝手に思い込み、「正直助かる」と思っていました。


しかし長女が1歳にもなれば私も育児に慣れ、余裕が出てきたことで、自然と夫とのセックスについても考えられるように。それでもまだ夫から求められることがなかったので、自分から夫を誘ってみたのですが……。

私から求めたら、夫が拒否!

子どもを寝かしつけたあと、夫と2人になり、それとなく誘ってみました。しかし、夫から返ってきた返事は、「ごめん、俺できない」とまさかの拒否! 夫がずっと我慢していると思い込んでいた私にとって、夫がセックスにNOと言うのは非常に衝撃的でした。


夫は「愛情がなくなったわけじゃないけど……」と言葉を濁します。私は夫の煮え切らない態度に納得できず、「ちゃんと説明して」と詰め寄りました。すると夫はためらいながら「だって、出産のときに切ったじゃん。その後もすごい痛そうだったし……、正直怖いよ」と真剣な顔で言いました。

関連記事:

ピックアップ

「ちゃんと伝わってる?」夫の育児の様子にモヤモヤを感じる妻に対し「分かる!」と読者から共感の声!
<迷惑な義姉親子>「え!?」同居中のシンママ義姉と言い争に!見ていた子どもが驚愕の言葉を言い放ち
【毎月受賞者発表!賞品あり】月間!マンガ&体験談コンテスト開催!マンガ家デビューできるチャンス♪
<ヤバい義母>「30分くらいいいじゃない!」家に居座り帰ろうとしない義母。そのまさかの理由に唖然