毎日食べたい!妊活応援レシピ~亜鉛~

毎日食べたい!妊活応援レシピ~亜鉛~

細胞の生成に欠かせない栄養素が、亜鉛です。とくに妊娠初期、ママのおなかの中にいる赤ちゃんは、細胞分裂をくりかえしながら育つからこそ、妊娠を考えはじめたときから、亜鉛はしっかりとりたい栄養素です。

 

細胞の生成に欠かせない栄養素が、亜鉛です。とくに妊娠初期、ママのおなかの中にいる赤ちゃんは、細胞分裂をくりかえしながら育つからこそ、妊娠を考えはじめたときから、亜鉛はしっかりとりたい栄養素です。

 

また、亜鉛は男性の前立腺に多くあり、精子の運動を活発にするはたらきもあるといわれています。妊娠したいと考え始めたら、毎日どんな料理を食べればいいのか。今回は亜鉛がとれる、おすすめのレシピをご紹介します。

 

主食と主菜が一皿でOK。忙しい日に!

海老と大豆のクスクスサラダ

by 田口美緒さん

 

パスタの一種であるクスクスを使っているこちらのレシピでは、主食と主菜を一度にとることができます。さっぱりしているので、食欲のないつわりの時期にもぴったりです。亜鉛は、魚介類に多く含まれています。えびの代わりにカキ、ほたての貝柱、あさり、ズワイガニ(水煮)のようなものに変えてもOKです!

 

カラフル野菜から亜鉛&ビタミンをチャージ

焼き野菜のマリネ

by 熊谷薫子さん

 

かぼちゃ、パプリカ、ズッキーニなど、カラフルな野菜がゴロゴロと入っているこちらのレシピでも、亜鉛をとることができます。もちろん、ビタミンAやビタミンEもバッチリ!焼いている途中に出てくる野菜の水分には、さまざまな栄養が含まれています。マリネ液ごといただくことで、野菜の栄養をしっかりとることができます。

 

関連記事:

ピックアップ

離乳食インストラクターが教える! 「手づかみ食べ」で学ぶ3つのこと
「彼のやさしさがしみた…」動けないほどの重い生理痛を救った「頑張れ袋」
「思考が山手線だ…」顔はタイプ、条件はほぼクリア!それでも迷うのは…/結婚相談所-夫編-
想像以上にハードで産後に後悔!? 2人目妊娠中にやっておけばよかった3つのこと